悪質な競馬予想会社の手口

レース後連絡が取れなくなる

競馬予想会社の中でお金を取るだけとって会社ごと逃げたり結果がわかっているレースがあるなどと平気で嘘を言う詐欺サイトも存在します。

「高額な情報料を払いレース終了後、競馬予想会社に連絡を入れると連絡がつかない」「連絡を取ろうと、利用している競馬予想会社の住所を調べても記載がされていない」など、口コミというより被害相談のようなコメントを目にするのは心苦しいことです。

この記事では、そんな悪質競馬予想会社の手口に触れてみましょう。

悪質競馬予想会社の手口に迫る

高額な情報料を支払ったのにも関わらず、利用していた競馬予想会社の連絡先も住所も解らず身動きが取れずに泣き寝入りをするしかない利用者がいます。

絶対に当たる予想と言われたにもかかわらず、高額な情報がかすりもせず開き直られたのに嘘の証拠が残らずに泣き寝入りをするしかない利用者がいます。

この時点では、しっかりした詐欺の証拠がなければ民事事件になるので警察が介入する事は出来ません。

それに、悪質な競馬予想会社の手口に引っかかった人には、弁護士を雇ったり長い期間裁判で争ったりする体力は残っていないでしょう。

当記事ではこのような悪徳競馬予想会社の被害を利用者が被らないよう、悪質な競馬予想会社がよく使う詐欺の手口や、悪質な競馬予想会社の特徴を紹介します。

当日に情報を伝えると言っておいて、実際には情報を提供しない

情報料を振り込み、レース当日に情報を待っていても一向に情報が送られてこない。

おかしいと思い、・レース終了後、競馬予想会社に連絡しても電話には誰も出ない。・担当者の携帯電話にかけても「現在使われておりません」とのアナウンスが流れる。

これは詐欺の典型的な手口でこのような競馬予想サイトは初めから情報を提供するつもりがありません。

このような事態を避けるためには、以下のポイントがチェックしてください。。

①住所が明確に記載されていない
②住所の虚偽がなされている
③責任者が記載されていない
④特定取引の表記が記載されていない(法律で表記が義務付られています)

上記に該当する競馬予想会社には注意が必要です。

利用者に入金させるだけさせて逃げきるために、特定に結びつく情報を記載をしていないのです。

情報を購入する前から入会金や登録料をとり、デタラメな買い目を送ってくる

<これもよくある手口で、情報の詳細な説明の前に入会金やシステム使用料金といって高額な請求をして、外れる適当な情報を渡して知らん顔をする。

事前に情報の詳細を公開をしない場合が多く、「情報は企業秘密である」といった大層な文言を用いますが、単に提供する情報の精度が低く、なんの後ろ盾もないのでであり、利用者に知られたら都合が悪いからです。

そもそも情報を販売するのではなく、入会金やシステム使用料金が目的なので情報の精度なんか関係ないのです。

このケースでは詐欺を立証するのは難しいのです。実際に入会しているし、システムを使用してしまっているのですから。

500円や1000円ということならともかく、高額な入会金やシステム利用料を請求するようなところは初めから疑っていいでしょう。

八百長レースや、レース結果を関係者があらかじめわかっているレースがあると言ってくる

これも典型的な詐欺の手口ですね。実際には存在しない「八百長レース」や「関係者だけが知っている情報」等の文言を多く用い、利用者の意欲を刺激して登録を促します。

本当に「八百長レース」「関係者だけが知っている情報」というものがあるのならば、一般に公開されるわけはありません。この点だけは絶対に忘れないで下さい。

情報は案の定外れますが、返金などの要求を飲む悪質な競馬予想会社は存在しません。

このケースでは、しっかりした証拠があれば詐欺を立証できる場合があります。ですがこの手口を使ってくる競馬予想会社はズル賢いので、法律に引っかからないギリギリの言い回しをしたり、証拠に残らないよう電話のみで情報を伝えるなど、しっかりと訴えられない対策をしています。

仕組まれたレースをほのめかす競馬予想会社は、100%詐欺だということを覚えておいてください。

資金作りのためにクレジットカード現金化などを勧めてくる

クレジットカード現金化などを勧めてくるのはかなり悪質な競馬予想会社の手口ですね。人の道に外れていると言っていいでしょう。

ようは借金してまで現金を用意しろと言っているわけですから。問答無用で悪質です。

ですが、レースで負け込んでいたり、すでに借金があったりして周りが見えなくなっていると「一発逆転」とか「確実な情報がある」という見え見えの嘘を、藁にもすがる思いで信じてしまうのも人間の弱さだと思います。

その人間の弱さに漬け込みのが詐欺の手口の共通点なのですから。

さらに悪質なところは、「ファイナンシャルプランナー」「税理士」「会計士」という競馬には関係がない肩書を持つ人物を紹介するなど、国家資格を持っている人間と関係があるという事で利用者を安心させようとすることがあります。

当たり前ですが、「ファイナンシャルプランナー」「税理士」「会計士」は競馬の専門家ではありませんので競馬について適切な助言はできません。できるのは稼いだお金をどう申告するかだけです。

そもそも、借金をしてまで競馬はするべきではないし、借金をギャンブルで返すなんて虫のいい話は存在しません。借金で悩んでいるなら一刻も早く債務整理するべきです。

ちなみにキャッシング枠を現金化する業者は法律上ではグレーゾーンですが、クレジットカードの規約には完全に背く行為なのでカードが失効になったり、ブラックリストに載ってしまうリスクがあります。

特別会員への登録費用を請求してくる

「500円しかかからない」などと最初は言っていたくせに、「情報が当たらないのは低額の会員だから」と言って高額な会員に誘導する競馬予想会社があります。

これもわかりやすい悪質な手口です。その際に高額な費用を払った後に連絡が取れなくなったり、500円会員の時となんの違いもない情報が提供されるというのがオチです。

500円は、新規会員を引っ掛けるための餌でしかありません。もしも、高額な会員にグレードアップしろなどと言ってくる競馬予想会社に出会ってしまったら、払ってしまった500円はきっぱり諦めて連絡を絶った方がいいでしょう。

実際に被害にあった方のお話をご紹介します

※ハンドルネームでの紹介ですが、本人の承諾の元公開しております。

H.Nさん 男性

最初は無料で参加しようと思っていたのですが、入会するだけで料金を請求されました。
競馬予想会社に登録するのが初めてだったので、「あぁこんなもんか」と当初は思いました。
入会して初めて情報を買ったのですが、結果ははずれでした。
不服だったので担当者の方に連絡入れたら、特別に良い情報を用意すると言われました。
情報料が高額でしたので少し渋りましたが、担当の方はこの情報は絶対にあたる自信があると言い、言葉を鵜呑みに購入しました。
今思えば当たり前ですが、結果は見事にはずれ。
絶対に当たると言われてたのに外れた私は怒り心頭で担当に電話をかけましたが、担当の電話は解約済みでした。
まんまと悪徳会社に騙されたというわけです。

いんうーさん 男性

無料情報から様子見で試そうと思ったが、しょっぱなから高額な情報料を勧めてきた上、更に良い情報を得るためには特別会員プランに入る必要があると担当に言われた。

特別会員プランには抽選があり、当選して優良情報を提供してもらえる事になり、担当から情報料を聞いたら、相当な額で正直自分だけで払えるような金額ではなかった。

担当に的中後に差額で払うと担当に言ったら、担当は情報料の一部を前払いしてほしいとのことで一部を払った。

カードの情報は抽選の時に聞かれていて、さらに追加の情報料を請求されが、レース結果は不的中で三連単1点1万円の情報料だった。

翌週に担当は代替レースを用意すると言っていたが、担当と連絡が取れない。

しばらくしてやっと担当と連絡がつき、代替レースを用意してくれる事になり、もしそれが的中しなかったら払った金額(今までの)を返金すると言った。

まぁ返金するのなら納得できるとその言葉を信用したが、それ以来担当に電話が繋がらない。

結局、悪徳な競馬予想会社に自分が当たってしまったということ。

自分が騙されたらという理由だけではなく本当に悪質な競馬予想会社は許せない。
中にはちゃんとした会社があるのに、こういう悪徳な会社のせいで優良なサイトまでもが疑惑の目を向けられる。
しかも悪徳会社が騙した金で飯を食べている事を考えたら更に許せない。
皆さんにはこういう悪徳競馬予想会社を撲滅してもらうためにもこのようなサイトにはお金を落とさないようにしてほしい。

まとめ

悪徳業者の手口は真に悪質なものであり、利用するにあたってデメリットはあってもメリットは一つもありません。

もし当記事の悪質競馬予想会社の共通ポイントに当てはまる競馬予想会社を見つけたら注意が必要です。

競馬予想会社に登録するにあたって記事で書いたようなリスクを被る事を避けるためにも、当サイトなどの口コミ等も参考にすると更に効果的です。

競馬予想会社の利用を考えている方や、すでに利用してる方が競馬予想会社を信用出来るかどうか不安な場合、当記事を参考にして頂けたら幸いです。