使ってはいけない悪質な競馬予想会社

使ってはいけない競馬予想会社

世の中には競馬予想会社がたくさんあります。700社~800社もあると言われています。インターネットで検索をすれば、数えきれないほどの検索結果が表示される事は皆さんも一度は見た事があるでしょう。

しかし、その多くの競馬予想会社は人気のある競馬予想会社に便乗して立ち上げた悪質なもので、使ってはいけない競馬予想会社です。

要するに詐欺まがいの会社ばかりだと言うことです。競馬の大元であるJRAもこの事に関しては注意喚起を出しており、JRAのサイト内でも悪質な事例や実際の業者を公開しています。

JRAの注意喚起

脚注:悪質な予想・情報提供業者(高額な情報料・過大広告等)にご注意ください!

また、国民生活センターにも悪質な被害の相談が多く寄せられているようで、同じような注意喚起を過去に行っているのも確認できます。

脚注:不当な勧誘で誘う「競馬予想情報提供サービス」に注意-「絶対儲かる」「八百長レース」「デキレース」などのセールストークに惑わされないこと-

もしも悪質な競馬予想会社を信用してしまったら、多額のお金をおき上げられてしまいます。競馬予想会社の利用を考えているなら、ちゃんと見極める方法を知らなければなりません。

使ってはいけない競馬予想会社の3つの特徴

実は、使ってはいけない競馬予想会社は特徴さえ知ってさえいれば簡単に見分けることができます。その中でも特に重要な3つの特徴を説明しておきます。

1.必ず当たる情報があると言われる

必ず当たる情報はあり得ません、この言葉を口にした瞬間に詐欺だと思ってください。そんな都合のいいものは世の中にありません。

「八百長があるから結果が分かっている」「絶対確実な予想情報がある」なども同じです。絶対に信じてはいけないし、そもそも詐欺の手口なのでこんな競馬予想会社は使ってはいけません。

2.登録時に個人情報を要求してくる

登録時に個人情報を必要以上に要求してくるところも使ってはいけない競馬予想会社です。

最近のwebサービスはメールアドレスだけで完結できるので、もしも電話番号や住所、挙げ句の果てには口座番号を要求してくるようなところは絶対に裏があります

しつこい電話勧誘を受けるリスクだけではなく、個人情報を横流しされて偽物ブランドやアダルトサイトなどからも執拗な営業を受けることになります。絶対に教えてはいけません。

3.的中馬券を偽造している

的中馬券を偽造してサイトに載せているような競馬予想会社も使ってはいけません。

偽造をしているかどうかを見分けるのは簡単です。馬券についているQRコードを携帯で読み込めばわかります。

嘘の的中を載せている時点で詐欺まがいですが、すぐにバレる偽造を平気でする自体ろくな会社じゃありません。

以上3点は注意してみてください。過去にワイドショーなどでも取り上げられていたのでよかったら動画も御覧ください。

■テレビ朝日 スーパーJチャンネル

超・優良競馬予想会社ランキングはこちら
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼