競馬予想会社で本物は1割しかない?!

競馬予想会社-本物

競馬予想会社は数えきれないほど存在します。有名な競馬予想会社からあまり知られていない競馬予想会社までピンきりですが、そんななかでも本物の競馬予想会社は1割と言われています。

的中したいから、プラス収支になりたいから会員になったのに実際にはマイナスが膨らむばかりでまったく成果が表れないなんて経験をしている人も多いはず。それは本物の競馬予想会社が1割しかないからです。

本物の競馬予想会社があることを逆手にとってお金を集めているような競馬予想会社が9割というのは競馬ファンにとっては非常に残念なことです。

しかし本物の競馬予想会社を利用すれば的中することやプラス収支になることは難しくなことも事実です。

このページでは本物の競馬予想会社の定義や、実際に本物とそうでない競馬予想会社を利用した際にどのくらいの違いが出るのかを解説していきます。

本物の競馬予想会社の定義

まず、本物の競馬予想会社はどんなところなのかを説明していきます。大きく分けて3つの要素があります。当たり前のことかもしれませんが知っておけば競馬予想会社を選ぶ際に役立つことは間違いありません。

業界とのコネクションがある

言うまでもないのですが、本物の競馬予想会社なら業界とのコネクションを持っていることは間違いないでしょう。競馬に精通している人間とのパイプや有名かつ実力のある予想家が在籍しているなど、有力な情報を提供できてはじめて本物の競馬予想会社と言えるでしょう。

ではそれをそのように判断していけばのかですが、情報の根源や販売されている情報がどのような情報なのか、その競馬予想会社の特色としてどんなパイプがあるのかを明記しているかを見てみてください。

サイトのつくりが簡易的で内容も薄いようであれば、適当に甘い言葉を並べて購入を促しているだけです。こういう競馬予想会社は偽物でしょう。きちんとした情報の入手経路をもっていればはっきりとサイト内に明記しているに違いありません。
 

的中する情報を提供できる

もちろん競馬なので100%はありませんが、全レースではなくても的中をコンスタントに出している競馬予想会社こそ本物の競馬予想会社です。例え1レース的中できたとしてもその後9レースも不的中だったとなるとお世辞にも精度の高い情報を提供しているとはいません。

1レースの的中で大当たりして大金を手にできたからトータルでプラス収支になっているなら話は別ですが、的中できる情報を利用者へ提供できているかどうかが重要なポイントになってきます。これを判断するポイントとしては、サイト内にある的中実績はあまり参考にしないほうがよいでしょう。

実際に的中経験のある競馬予想会社なら問題ありませんが初見で合ったり、的中を経験できない競馬予想サイトであれば尚更です。実際に当たっているかどうかは同じ競馬予想会社の利用者の意見を参考ににするのがよいでしょう。口コミなどが判断材料となるはずです。

利用者の対応おろそかにしない

本物の競馬予想会社は利用者に対して親身になってくれます。よく考えてみると競馬予想会社以外に日頃利用している商品やサービスのことを考えてみてください。何かを購入した場合でもお客様センターなどの窓口がありますし、修理等依頼した場合には必ず対応してくれます。

競馬予想会社にも同じことが言えて、利用者に対してどのような姿勢なのかに着目するのがよいでしょう。初心者ガイドはQ&Aがきちんと設置されているか、電話でのサポートやメール等の問い合わせに対してきちんと返信があるかどうか、本物の競馬予想会社であれば全てクリアしているはずです。

こんなに違う?!結果でみる本物の競馬予想会社

ここでは本物の競馬予想会社とそうでないところを利用したときにどのくらい差が出てくるのかを紹介します。実際に本物と偽物を利用した結果を元に記載します。無料予想、有料予想をはじめ大きく差が出てきますので参考になれば幸いです。

上記で記載した、本物の競馬予想会社の定義に当てはまる競馬予想会社を利用した場合のケースです。本物の競馬予想会社を利用した一例を紹介します。

本物その①:会員登録

会員登録は無料でした。メールアドレスのみで会員登録ができ、初心者向けにサイトの利用法などが記載しているページにて利用方法をすぐに確認できまた。無料の予想で土日で1レースずる公開しているみたいだったので週末を待って無料予想を試してみました。

本物その②:無料予想

土日に無料予想をみて実際に馬券を購入しました。券種は三連複でした。無料予想なので的中したところであまり大きな利益は期待できないと感じていましたが、的中することができました。土曜日に約6千円の的中、日曜日には約1万6千円の的中となりました。馬券代はそれぞれ3千円ずつだったので実際には土日で合計約1万6千円程のプラス収支になりました。結果も出たし本物の競馬予想会社だと感じました。

本物その③:有料予想

無料予想での的中も体験できたので有料予想で更なる的中を期待して購入。競馬予想会社側からおすすめと案内のあった一番安いプランを購入しました。購入にあたり疑問点や情報についての詳細を電話やメールで問い合わせを行いましたが全て返答もあり親切に対応してもらいました。購入した情報は2万円でした。

本物その④:トータルの収支はプラス

有料予想の結果は土日で合計4レースの提供があって3レース的中しました。的中率は75%といった高い数値。的中した合計金額は約30万円以上になりました。情報料金が2万円、馬券代は土日で1万5千円ほどだったので利益は30万円を下回るくらいです。

冷静に考えると競馬で土日で30万円かつには素人ではたいてい難しい話です。実際に高い的中率で結果もついてきたので本物の競馬予想会社だとハッキリしました。

本物その⑤:コンスタントな的中

その後も有料予想を購入してみましたが、全てのレースで的中するわけではありませんでしたが、的中と不的中では的中が多い結果になり、トータルの収支はプラスを維持でき手いる結果になります。コンスタントな的中かつ利益の獲得できる配当金額でプラス分は積み重なっていきました。

いきなり大損、偽物の競馬予想会社

次に偽物の競馬予想会社を利用した一例を紹介します。よく考えてみれば早い段階で偽物と判断できる要素がちらほらあったのは事実です。サイトのつくりもしょぼかったですし、情報の根源もかなり薄い内容でした。競馬予想会社を利用しはじめるときには慎重になるべきですね。

偽物その①:会員登録

本物の競馬予想会社と同じく会員登録は無料でした。ですがサイトに利用方法がわかりずらく、問い合わせをしようにも電話でのサポートは受け付けてないことがわかりました。メールで問い合わせを行っても3日以上あとになって返信がりました。これでは正直有料予想を購入する気にはならなかったです。

偽物その②:無料予想

この競馬予想会社には無料予想は用意していないことが判明。無料のコンテンツは的中実績やコラムだという言い分でした。あくまで有料予想を買ってくださいとうスタンスだったんです。不親切な気もしたので退会を考えたくらいです。

偽物その③:料予想

退会の旨を競馬予想会社へメールすると、すぐに返信がありました。退会させたくなかったのか都合のいいときだけすぐに連絡してきます。値引きをするから、しかも上位プランをということだったので5万円にて情報を購入しました。後から考えれば話にのってしまったのが馬鹿でしたし、こういうときだけガンガン連絡をしてきて怪しさもありますよね。

偽物その④:トータルの収支はマイナス

結果は土日で2鞍提供で全レース不的中でした。無理をして購入したのにもかかわらず成果はゼロ。しかも馬券代が1万5千円ずつだったのでやく8万円の損失です。今回はたまたまで今度は絶対大丈夫だからということで20万円の情報を提案してきました。さすがに断りましたがその後もしつこく営業されてしまいました。

偽物その⑤:利用後にサイトが閉鎖する場合も

後日この競馬予想会社のサイトへはアクセスできなくなっていました。会員からお金を巻き上げるだけ巻き上げてトンずらしてしまったのです。こうなってしまっては対処のしようがありません。本物ではない競馬予想会社には関わりたくないですね。

まとめ

今回比較したケースで言えば、本物の競馬予想会社を利用したときとで、会員登録をしてから有料予想を一回利用しただけで約40万円の差が開きました。競馬予想会社を利用するときは本物を利用しなければこんなにも損失が膨れ上がってしまうのです。

本物の競馬予想会社では的中したことも事実です。本物で競馬すれば的中してプラス収支になることも難しくないことは明白なので、本物の競馬予想会社と判断できるまでは慎重に行動していくべきです。