競馬で勝ちたい人必見!回収率をアップさせるための3つのポイント

競馬 勝ちたい

競馬で馬券を購入している人ならば誰しも「勝ちたい!」「儲けたい!」と一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

馬券を購入する際に重視されるのが「的中率」と「回収率」です。

的中率と回収率のどちらを重視して馬券予想を行うかは人それぞれですが、競馬で勝ちたいと考えているのであれば、より回収率を重視して考えることが大切です。

回収率とは馬券を購入した結果である収支、つまり「勝ち」「負け」を決めるものであるといえます。

この記事ではそんな、競馬の勝ち・負けを左右する回収率をアップさせるためのポイントについて解説していきたいと思います。

競馬で勝ちたいと考えている方、回収率をアップさせたい方は記事をチェックしてみてください。

回収率とは

競馬

回収率はどのように求められるかというと、「払戻金額÷購入金額×100=回収率」のような式で算出します。

10,000円で馬券を買って、3.0倍の馬券が的中すればら払い戻し金は30,000円となり、この場合の回収率は300%となります。

1.0倍の馬券であれば払い戻し金は10,000円で回収率は100%となりますが、0.9倍であれば払い戻し金は9,000円、回収率は90%となりマイナスとなります。

このように、回収率は100%以上がプラス、100%未満の場合はマイナスとなってしまいます。

回収率が勝ち・負けの指標となるものであるのに対し、的中率は購入したレース数に対して、どのくらいの割合で的中しているかということを表しています。

回収率の場合、高ければ高くなるほど収支はプラスになりますが、的中率の場合はそうとは限りません。

どんなに的中率が高くても、マイナス収支であることもあります。

的中率が100%だったとしても、購入した金額に対して払い戻し金額が下回れば回収率は100%未満となり、負けたことになってしまうのです。

その逆で、的中率が30%だったとしても、回収率が100%を上回っていればそれは勝ったことになります。

なお、具体的にどのくらい儲けることができたのかは馬券の総購入金額にもよります。

回収率が100%と少しだったとしても、総購入金額が大きければ儲けも大きくなります。

競馬で勝ちたいなら!回収率をアップさせるためのポイント3つ

競馬 配当金

回収率を上げたいと考えるのであれば、競馬予想の腕を上げることも重要ですが、競馬予想には様々なファクターが複雑に絡み合っているため、精度の高い予想を行うことは大変です。

そこで、ここからはもっと基本的な回収率アップ方法についてご紹介していきたいと思います。

基本的なことですが、馬券を購入するときにしっかり意識しておくことで回収率アップを図ることができますよ。

期待値の低い馬券は購入しない

馬券

まずは、期待値が低いと考えられる馬券は購入しないということです。

どんなに最強だと言われていた馬も、負けることもあります。

競馬に絶対はないとはよく言われることですよね。

中央競馬では、単勝で1番人気の勝率は30%ほどとなっています。

1倍台の単勝オッズであったとしても、勝つ確率は5割ほどで、期待値と言えば高いとは言えません。

狙いやすいのは人気の高い馬であり、このような馬ばかりを人気順などで購入すれば確かに的中率は高まりますが、逆に回収率を100%以上にすることが困難になってしまいます。

とはいえ、穴馬を狙うのは非常に難しいものです。

馬券師も穴狙いをすればなかなか的中させられないことが多いですし、穴狙いはリターンも大きいですが外れてしまった時のリスクが高いです。

ではどうすればいいのかというと、人気の馬と穴馬、そして中位の競走馬を組み合わせて購入することです。

そうすることで、的中率もある程度維持しつつ、回収率も見込むことができます。

トリガミは絶対に避ける

馬券

回収率をアップさせたいという時に一番重要となるのが、絶対にトリガミは避けるということです。

トリガミとは競馬に限らず、ギャンブルで使われる言葉です。

ギャンブルをやったことがある方なら聞いたことがあるのではないでしょうか?

競馬で言えば「馬券は的中したのに、払い戻し金額が購入金額を下回ってしまい、損をしている状態」のことです。

例えば、10,000円分馬券を購入して、見事的中しました。

しかしながら払い戻し金額が8,000円だった場合、2,000円損してしまっていることになりますよね。

この場合はトリガミとなり、当たったのに損してしまったことになります。

トリガミになることはよく「ガミった」と言われます。

競馬はこのトリガミが起こる確率が最も高いギャンブルであるとも言われているため、競馬の馬券を購入する際にはトリガミに注意する必要があります。

トリガミになりやすい状況としては、たくさんの馬券を購入した場合になる確率が高くなります。

馬券を購入しようと考えた時、的中率を高めたいと思ったり、買い目を絞れずたくさんの馬券を買ってしまったとしましょう。

具体的には18頭立てのレースですべての馬の単勝馬券を100円分購入したと仮定してみます。

すべての馬の馬券を購入しているため、的中率は100%となり、確実に的中します。しかしながらこの場合、配当が18.0倍以上にならなければ的中しても損をしてしまうことになるのです。

もちろんこれは極端な例なので、出走するすべての馬の単勝馬券を購入するという人はなかなかいないでしょう。

しかしながら、ワイドや馬連でもこのような買い方をするとトリガミとなってしまうこともあります。

また、もし当たったとしても配当金額が期待できないようであれば、あえて賭けない方がいいこともあります。

購入金額とオッズは馬券を購入する前にしっかりチェックするようにしましょう。

色々な種類の馬券を買う

色々な種類の馬券

競馬の馬券には様々な種類があります。

「単勝」「複勝」「枠連」「馬連」「馬単」「ワイド」「3連複」「3連単」があり、その他にも特殊な馬券として応援馬券やWIN5があります。

馬券の種類によって当てやすいものもありますし、逆に当てるのが非常に難しい馬券もあります。

しかしながら、どの馬券を好んで買うかは競馬ファンによっても様々です。

どの馬券を購入するのが正しいということはありません。

しかし、回収率を高めて競馬に勝ちたいと考えているなら、一つの馬券のみをずっと買い続けるのはおすすめできません。

状況次第で購入する馬券の種類を変えることで、より利益を上げられる場合があります。

自分が本命に推している馬が高い可能性で勝つと考えられる場合には「単勝」「馬単」「3連単」で馬券を購入するとよいでしょう。

大切なのは、自分が思い描く結果になった時にしっかりと高配当が狙えるかということです。

まとめ

競馬で勝つためには、回収率についてしっかり考えることが大切です。

競馬予想の腕を上げることも大切ですが、予想力を向上させるためには知識だけでなく経験も必要なため、一朝一夕では回収率をあげることはできません。

しかし、今回ご紹介したポイントをしっかり押さえておけば、競馬で勝つことにつながります。

競馬で勝つためには、損をしないことが重要です。

上記のポイントのほかにも、どのレースの馬券を購入するか見定めることも大切です。

予想が難しく、的中率が低い割に的中した結果得られる配当も少ないレースであれば、リスクを背負うのはもったいないですよね。

勝てる見込みがあるレースなのか?そしてどんなポイントを押さえて馬券を購入すれば勝てる見込みが高いのかをしっかり考えて、勝てる競馬をしましょう。