悪質な競馬予想会社 体験談①【P社】

競馬予想会社の体験談

今回の体験談は【P】と言う競馬予想会社です。

競馬予想会社 体験談 【P】社

一部の口コミサイトを見た感じは

「詐欺会社!」
「騙された!」
「信じた私が馬鹿でした」

等と散々な言われようです。ただ、契約している競馬予想会社だけを褒めて、その他のサイトをなんの根拠もなく詐欺扱いするアフィリエイトのような口コミサイトもたくさんあるので一概に信じることはできません。
罵るだけで何の具体性もない口コミが延々と続いているサイトをたまに見かけますが、そうゆうところは100%商売で口コミを入れています。

今回アプローチする【P】と言う競馬予想会社はどうなのでしょうか?登録から利用までの流れを、そのまま体験談としてお伝えします。

【1】登録

体験談1登録

まずは登録フォームにアドレスを入力してみます。
必須記入欄は

・お名前
・年齢
・電話番号
・メールアドレス

この時点で注目して頂きたいのが、メールアドレス以外の必須記入欄。

当サイトで、「優良競馬予想会社」としているサイトに共通するのは「登録時はアドレスのみでOK」と言う所。
あとあと電話でこちらから問い合わせをするというのなら問題ないのですが、いきなり電話番号を聞いてくるのは注意が必要です。

いきなり電話番号を聞いてくる

上の画像はホースマスターいう競馬予想会社の登録フォームです。この会社の良い口コミもほとんど目にしません。「必ず連絡の取れる」と念を押してるあたりが怖いですね。

電話でしつこくセールスをしてくるくらいなら着信拒否をすれば済む話です。ですが今は電話番号からでもLINEやSNSのアカウントに手を出せるので、競馬予想会社に限らず電話番号を教えるのはなるべく控えたほうがいいです。

調査の為今回は名前は偽名、年齢は適当に。
電話番号は、どんな話をしてくるのか気になるのでちゃんと番号を載せてみました。

【2】本登録~初回メール

体験談2初回メール

先程入力したアドレスに登録メールが来てURLをクリックして本登録完了。

10分もしない内に早速メールが来ました。

まず1通目メールの内容は…

「貴方だけに競馬で勝つ法則を教えます」
「1週間以内の購入なら最初は500円からお試し頂けます」
「このサイトの利用者には競馬収入10億以上の方も」
「関係者とコネがあるのでうちは当たります」

要約すると、だいたいこんな感じです。すでに一昔前に流行った情報商材みたいなことを言っています。

中でも気になったのは「1週間以内の購入なら最初は500円からお試し頂けます」と言う部分。

500円?安すぎない?1週間?なぜ?

裏がありそうな匂いがします。

【3】担当者から電話が来る

担当者から電話が

登録から1時間もしないうちに担当者から着信が。

名前は橋本と言うそうです。
※私の名前は吉田

橋本(以下、橋)「お世話になっております~!私担当の橋本と申しますが、吉田様の電話番号でお間違いないでしょうか?」

吉田(以下、私)「?!…はい。吉田です。」

もう初回の電話がすごいです。
テンションが半端じゃなく高くとても慣れ慣れしい。
そしてなぜか喋り方がチャラい。もしかしたら若いのかも?

しかし、このテンションは万能包丁でも売られそうな勢いです。

【4】怒涛の質問タイム

私が面喰ってる間に、橋本はとにかくどんどん話して、質問がしたいと言い始めました。

「この度はご登録ありがとうございます~!早速何点かご質問させて頂きますが弊社へご登録されたきっかけ等お伺いしてもよろしいでしょうか~?」

「あ、はい。ネットでたまたま見まして…。」

「そうですかそうですか。ありがとうございます~!弊社のどのような所にご興味持っていただけたんでしょうか?競馬はご経験御座いますか?」

待て待て。質問は1個にしてくれ。
とりあえず答えてみる。

「競馬は初心者です。競馬で稼げるって本当なのかな?と思いまして…。」

「初心者の方なんですね~!!ハッキリ言いますけど、競馬で稼げるって言うのはもちろん本当です!うちは初めて競馬をされるお客様にも月1000万円以上稼がせる事もありましてね!すごいでしょ?」

「そうなんですか…それはすごいですね…」

とにかく橋本が喋る喋る。
私が1話せば100くらい返ってくるイメージ。
黙ったら死ぬの?と思う程喋り続けておりました。

電話口で絶えずしゃべっているのは、こちらの質問とかで水を差されたくないのでしょう。こうゆうセールも競馬予想会社に限らず、大概受けてはいけないやつです。

【5】ガンガン営業をかけられる

ガンガン営業をかけられる

一通り質問された後、橋本が営業モードに入りました。

※今回私は「競馬予想会社は初めてで、ちょっと不安そうな客」という感じでやり取りをしました。

「まぁ最初は信じられなくてもしょうがないですよね。こんな上手い話があるの?!って皆さん仰いますから。でも安心して下さい。初回は500円で試せるって言うのは見てみました??」

「見ました」

「これね、本当は50万円くらいする情報なんですが、最初は皆さん不安に思われるんで破格の500円で提供させて頂いてるんですよ~」

なんとこの会社では50万円の情報を500円で提供できるそうです。
まさかの99.9%割引。
確かに破格だが、そんな事ありえないだろ…と思いつつ、ちょっと先の展開が気になり私からも質問してみた。

「そんなに割引して、貴方達の会社大丈夫なんですか?」

「もちろん厳しいですよ~!ただ、一度参加して頂いて実力がおわかり頂けると皆さん一生使い続けてくれますので赤字にはならないですよ!」

「やはり皆さん最初は不安に思われるでしょうから。最初が500円だったら皆さん参加しやすいと思いまして。」

「まぁこれが大人気で。たった500円で100万円馬券獲る方も珍しくないので皆大喜びですよ!ただこちら今週限定なので来週からはまた50万円に戻りますので出来ればお早目に参加した方がいいと思いますよ?」

期間を短く区切って客を煽る手口。このCMを見たあと30分以内だとさらにもう一本つけます的なやつですね。
よくこんなに口が回るなぁ~と感心するが、恐らくマニュアルでもあって1日中同じ事を話しているのだろう。

【6】いよいよ情報を購入してみる

いよいよ情報を購入

前段では全力で500円の情報がいかにお得かを力説されたがここで本題に入る。

「それでは、初回500円情報いかがされますか?」

「う~ん。。。競馬予想会社は初めてなんでちょっと不安ですが。。。」

「ご安心下さい!私がサポートします!」

「じゃあ参加してみようかな。。。」

「ありがとうございます~~~!!では早速手続きに入らせて頂きますね!!レース楽しみにしていてくださいね!」

「わかりました。」

購入すると宣言した途端、すぐに話が終わりました笑

彼等からすると「カモ」を発見した訳ですから早く手続きしたいですよね。

銀行口座が書いてあるメールが届き、私はネットバンクで500円を振り込みました。
※手数料を考えるとこの金額も馬鹿らしいが…。

【7】購入後

振り込みをした後は電光石火でまた橋本から電話が来ました。

「吉田様ぁぁぁ!ありがとうございます!お振込み確認させて頂きました。馬券の買い方とかはわかりますか??」

「よくわかりません。。。」

「左様でございますね!では今からご説明致しますのでご安心下さいね!!」

…その後しばらく使い方を聞き、ネットバンクを持ってると言うと即PAT加入を金曜日の夜にしてくれと言われた。

しかし振り込みをした途端更にテンションが上がったように思う。
カモを見つけた喜びを隠しきれないのか?

【8】当日レース前

当日レース前

いよいよ500円情報のレース当日。

橋本から朝9時に電話がある。(早いよ!!!)

「おはようございます~~!!いよいよ本日ですね!!これから買い目についてご説明させて頂きますがよろしいでしょうか??」

「はい。わかりました!」

「かしこまりました。ありがとうございます!では早速買い目をお伝えしますね」

え!?今?!電話で?!

普通間違いが無いようにメール等で送ると思いますが電話で伝えると言っています。

これは証拠が残らないようにする為なんでしょうか?

「では、今からレースの詳細と買い目をお伝えしますね。」

「(この日は2015/3/7)中山7Rの9番16番のワイド3000円を賭けて下さい。メモは取れましたでしょうか?」

橋本が指定したのは中山7Rのワイド。
メモを取って、出馬表をネットで見てみると、まさかの2番3番人気(笑)

最初の電話でこの500円情報で100万円馬券を獲った人もいると言っていたが、到底信じられない…。

【9】待ちに待った出走

出走

2番3番人気のワイド。
配当が薄いからか3000円賭けてと言われたが、今回は無視して100円購入。

さて出走!小雨のダートなのでやや重馬場。
正直私には荒れる予感しかしません!!
(リアルタイムレースは見れませんでした)

レースが終わって10分後くらいに払戻金一覧を見ると結果は…

1着:7番人気
2着:6番人気
3着:4番人気

ええ~~~?!
2番人気3番人気のワイドでかすりもしないとは…これは色々な意味でスゴイ(笑)
思わず笑ってしまう結果。

さてさて、どんな言い訳をしてくるんでしょうか?
電話が楽しみです。

【10】レース後のお詫び

レースが終わって30分後くらいに早速橋本から着信。

「吉田様!!!申し訳ございません…!!!!」

「何これ?どういう事?」

「本当に申し訳ないです…。馬場の状態が▲○¢★×@─────────」

ここから5分程言い訳を話続ける。

「そんな言い訳はどうでもいい!どうするのかと聞いてるんだ!」

ハッキリ言って500円でそんなに怒る気にならないが、めちゃくちゃ怒ってみる。

「吉田様。お詫びにと言っては難ですが、インサイダー情報と言うのはご存知でしょうか?」

「いえ。知りませんが。」

「余り表ざたにはなりませんが、以前話題になった相撲八百長事件。あれが競馬業界でも行われているのです」

「どういう事?」

「つまり、関係者が着順を事前に決めているレースがあると言う事です!実は弊社はJ○Aの関係者と非常に深い関係にありまして…そこからの大変信頼できる情報が明日の日曜日にあるのです。」

なるほど!何故熱いレースがある日曜日ではなく土曜日提供なのかと思っていたがこれだったのか。

「ハッキリ言って、着順が最初から分かっていれば予想等必要ないですし、これであれば本日の分も挽回できると思います!」

「タダで参加できるの?」

「もちろん、当たる事が決まってるレースは業界にもそうありませんからこちらは無料とはいきません。しかし!今回はお詫びの気持ちとして通常50万円の情報を15万円まで頑張らせて頂きます!」

なんと、またまた大割引!!
50万円が15万円ですから70%の割引です。

この辺りで馬鹿らしくなり、電話を切り着信拒否。

【11】まとめ

結論から言うと、この会社は悪質な競馬予想会社確定!

競馬予想会社を名乗っているが、2番人気3番人気のワイドを持ってくるあたり、
はっきり言って競馬すら知らない可能性が高いでしょう。
一番人気だけわざと外すだけたちが悪い。

・ありえない金額の情報料
・買い目が電話で伝えられる
・全ての営業が電話
・そもそも違法であるインサイダー情報を謳っている

この辺りがb>悪徳な競馬予想会社かどうかを見極めポイントかな~と思います。
あれだけ喋れる橋本の演技力には感心してしまいました(笑

ただ、後日私のLINEに「激安コピー品」やら「ショッピング枠現金化」やら「人気の副業ランキング」と、胡散臭いIDから立て続けに友達登録されました。
LINEは電話番号から友達登録できるので、100%悪質な競馬予想会社に電話番号を教えたせいでしょう。

電話番号を売られたのか、手広く詐欺まがいのことをやっているのかはわかりませんが、気をつけなくてはなりません。

それでは次回の体験談もお楽しみに!

超・優良競馬予想会社ランキングはこちら
▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼ ▼