吉馬(中央競馬版)の指数は当たらない!?5つの見方と攻略方法を紹介

的中率
★★★★☆
回収率
★★★★☆
満足度
★★★☆☆
サポート
★★★★★
無料情報
★★★★★
総合評価:4.1★★★★☆
口コミ数:8件
4以上評価:4件
中央競馬の全出馬表とスピード指数を無料で提供しているインターネット競馬新聞です。

吉馬(中央競馬版)を見に行く

吉馬は中央競馬のスピード指数を無料で提供しているインターネット競馬新聞

吉馬(中央競馬版)を検証しました。

多くの競馬ファンの方は競馬新聞や競馬雑誌を購入して予想の参考としているでしょう。

競馬新聞も競馬雑誌も1部のみなら安価でそれほど負担になりませんが、本音を言うと「タダで見たい」ですよね?

吉馬(中央競馬版)は中央競馬の全出馬表と各馬のスピード指数、馬連と3連単の予想を無料で見られるインターネット競馬新聞です。

また、メールアドレスで会員登録する必要もなく、ホームページから登録なしにレース情報を確認できます。

以前、地方競馬の全レースの出馬表と3連単の予想を公開しているインターネット競馬新聞「吉馬(地方競馬版)」を紹介しましたが、今回検証するのは吉馬の「中央競馬版」です。

吉馬の地方版と中央版の間に特別な変更点はないものの、1番人気の馬が支持通り1着に入選しやすい地方競馬に対して、中央競馬はどの馬の実力も偏りがなく予想が困難です。

吉馬(中央競馬版)を利用した口コミを検証すると「当たらない」という悪評もありました。

そこで当記事では吉馬(中央競馬版)の攻略方法や見方を中心に紹介していきますので、ぜひご参考にしてください。

スピード指数を基にした5つの紙面から構成されている

吉馬(中央競馬版)はスピード指数に比重を置いたインターネット競馬新聞で、紙面は「出馬表」・「結果」・過去5走のスピード指数が掲載されている「スピード指数履歴」・スピード指数の高い馬がピックアップされている「スピード指数ランク」・吉馬(中央競馬版)独自の理論で買い目を推奨する「ファクター分析推奨」の5つから構成されています。

スピード指数履歴では過去5走の「前後半」の「スピード指数」も算出していることが特徴的ですね。

前後半 スピード指数

過去の前半後半のスピード指数を参考にレースとの愛称の良い馬を探しだせます。

最も客観的なスピード指数を掲載しているインターネット競馬新聞をお探しなら吉馬をおすすめします。

当たらないという評判は本当なのか検証してみた

冒頭で軽く紹介しましたが、吉馬(中央競馬版)の口コミでは一部「全然当たらない」という悪評がありましたので紹介します。

全然あてにならない指数です。精度が低すぎます。
当たらない。
本当に指数は考えられたものなの?

そこで本当に指数が当たらないのか「ファクター分析推奨」でSP能力値の最も高い◎印の馬が馬券に絡んでいるのか検証しました。

ファクター分析推奨 検証

検証レースは2018年12月22日(土)に中山競馬場で開催された10レースです。(5R・6Rはファクター分析推奨が掲載されていませんでしたので除外しました。)

▼検証結果
・1R
1番アポロチーター→1着
・2R
12番ネオレインボウ→1着
・3R
9番カステヘルミ→1着
・4R
9番コスモリミックス→3着
・7R
13番アポロリベリオン→13着
・8R
11番ダノンチャンス→3着
・9R
7番ジャスティン→9着
・10R
5番ニホンピロバロン→1着
・11R
13番プライムセラー→13着
・12R
14番フロムマイハート→9着

結果→10レー中6頭入選

6頭入選した内4頭は1着と好成績をマークしていました。

また、13着に沈んだ7Rの◎印馬「ポロリベリオン」は7番人気、同様に13着に沈んだ11Rの◎印馬「プライムセラー」は4番人気と吉馬のスピード能力値は人気順に並べただけではないようですね。

「当たらない」という悪評に対して、吉馬が好成績をマークしたことから私としては「当たる競馬新聞」と評価します。

おそらく「当たらない」と投稿した方は「たまたま」か「口コミサイト自身の水増投稿」でしょう。

吉馬(中央競馬版)の5つの見方と攻略方法

吉馬(中央競馬版)のようなインターネット新聞に限らず、競馬新聞の見方がわからない方はいませんか?

特にインターネット競馬新聞は各新聞ごとに特色があり見方にちょっとしたコツが必要です。

吉馬(中央競馬版)は「出馬表」と「結果」の他に「スピード指数履歴」・「スピード指数ランク」・「ファクター分析推奨」の紙面がありますので、各紙面の見方と攻略方法を紹介します。

まず最初にサイトトップから対象競馬場を選択します。

対象競馬場

例えば「中山競馬場」をクリックしますと中山競馬場で開催されるレースの一覧が表示されます。

中山競馬場 レース一覧

レース一覧から各レースの「出馬表」・「スピード指数履歴」・「スピード指数ランク」・「ファクター分析推奨」・「結果」が見られますで次項で詳しい見方と攻略方法を紹介します。

出馬表の見方と攻略方法

出馬表はレース概要が記載されている「ヘッダ」・枠順や馬番など出走馬の情報が記載されている「出馬表」・過去5走の成績が記載されている「戦績」の3つから構成されています。

出馬表

ヘッダには開催競馬場名やレース番号、レース名、出走時刻など基本的なレースの概要が記載されていますので、馬券の投票ミスがないように必ずチェックしましょう。

ヘッダ

次に出馬表で出走馬の情報をチェックします。

出馬表

出馬表には各出走馬の馬番や枠順といった馬券を投票にする際に必ず必要な情報はもちろん、性齢や騎手名、父馬、母馬、母の父馬、所属厩舎、過去5走の戦績が記載されています。

競馬はブラッドスポーツと言われるくらい血統が重要視されていますので、父馬と母馬は必ずチェックしましょう。

また過去5走の戦績もチェックすると良いでしょう。直近のレースで勝ちが無い馬は危険です。

直近のレース内容は戦績に略語で記載されていますので、見方を紹介します。

戦績

上から左にで「開催競馬場と日付」・「着順」・「レース名と条件」・「距離・回り・タイム・馬場の状態」・「斤量・騎手名・人気」・「頭数・枠順・馬体重」・「コーナーの通過順位」・「1着馬の馬名」が記載されています。

もし、戦績の馬が1着だった場合、2着馬が記載されます。

コーナーの通過順位は1、2、3、4コーナーの順で記載されています。

コーナーの通過順はその馬がどのような走りをしていたか客観的な情報ですので、要チェックですね。

スピード指数履歴の見方と攻略方法

スピード指数履歴には最大過去5走分をベースに算出した各出走馬の「スピード調整」・「スピード平均」・「スピード最大」・「先行指数・上がり指数」・「ベストランク指数」が掲載されています。

スピード指数履歴

スピード指数履歴の右半分のグレーの部分は過去5走のスピード指数や指数の上下幅、平均スピード指数、最大指数が掲載されています。

簡単に言うと吉馬(中央競馬版)の指数戦績ですね。

各指数表はの1行目には「競馬場名と距離」、2行目の左半分は「スピード指数」、右半分は上から「先行指数」と「上がり指数」が記載されています。

スピード調整で前走とのスピード指数の差をチェックしよう

「スピード調整」は前走のスピード指数と今レースの斤量で調整したスピード指数です。

前走のスピード指数が良くても、今レースでの斤量が重ければスピード指数は調整されますので必ずチェックしましょう。

スピード平均指数が高い馬は今レースでも安定した走りをする可能性がある

また「スピード平均」は過去5走のスピード指数の平均数値で、平均指数が高い馬は安定した走りをしていることになります。

崩れない軸馬を探す際にはスピード平均指数を参考にすると良いでしょう。

スピード最大指数が高い馬を穴馬にする

一方で「スピード最大指数」は過去5走で最も数値の良いスピード指数のことを意味します。

平均スピード指数が悪くても最大指数が高い馬は激走するポテンシャルを秘めていますので穴馬としてヒモに絡めてみると良いかもしれませんね。

逃げ馬は先行指数が高い馬から差し・追い込みは上がり指数の高い馬から選ぶ

「先行指数・上がり指数」は過去5走の分の前半後半のレース内容が指数化されたものです。

指数は斤量55キロをベースに算出され、先行指数と上がり指数が高い程、スピード指数が高くなります。

「先行指数」+「上がり指数」=スピード指数ということですね。

またスピード指数を分解したものが上記の2つの指数となりますので、逃げ馬は先行指数、差しや追い込みは上がり指数の高い馬を選ぶと良いでしょう。

直近のレースでベストランク指数をマークしている馬は要注目

「ベストランク指数」は過去5走で上位7番目までの指数がオレンジ色に色付けされたものです。

1や2レース前でベストランク指数を出している馬は期待できそうです。

スピード指数ランクの見方と攻略方法

スピード指数ランクは過去5走のスピード指数を「前走ランク」と2から5走前の「過去走ランク」でランク付けし各出走馬を評価したもので、今レースの斤量で調整されたスピード指数を基に算出されています。

スピード指数ランク

スピード指数ランクには「前走ランク」・「過去走ランク」・「前走スピード指数」・「過去走スピード調整」・「スピードランクで攻めるボックス作戦」・「過去走のスピード指数ランクのレンジ」が掲載されていますので各攻略法を紹介します。

軸馬は前走ランクAから探す

前走ランクは前走のスピード指数を今回のレースの斤量で調整したものをランク付けしたものです。

連対率が年間4割の馬は「A」、3割の馬は「B」、2割から1割の馬は「C・D」でランク付けられています。

前走を基に軸馬を選ぶ際には前走ランクがAの馬から選ぶと良いでしょう。

鉄板軸馬は過去走ランクと前走ランクの高い馬を選ぶ

過去走ランクとは各出走馬の2から5走前のスピード指数を今レースの斤量で調整し数値が高い順に並び変え、さらに上位指数からABCDのランクに分けた後にさらに2から5走前のスピード指数からランク付けをし直したものです。

要は前走ランクより過去走ランクの方が各馬を深堀したランクとなります。

過去走ランクはWXYZの順でランクが高くなります。

前走ランクAと過去走ランクZの馬がいれば鉄板軸馬なので押さえましょう。

前走スピード指数の高い馬は今レースでも好走する可能性大

前走スピード指数は前走のスピード指数を今レースの斤量で調整したスピード指数です。

直近の成績を重視するのなら前走スピード指数の高い馬を選ぶと良いでしょう。

より安定した軸馬は過去走スピード指数の高い馬から選ぶ

過去走スピードは過去2走から5走までのスピード指数を今レースの斤量で調整したものです。

前走スピード指数より安定した軸馬を選ぶ際には前走スピードより過去走スピードから選ぶと良いでしょう。

吉馬(中央競馬版)の注目馬5頭で馬券を組む

吉馬(中央競馬版)はスピードランクで攻めるボックス作戦として、スピード指数ランクで高いランクをマークしている馬を最大5頭紹介しています。

スピードランクで攻めるボックス作戦

これは便利ですね。吉馬のスピード指数は細かく算出されていて、スピード指数に慣れている方にとってはより詳細な参考データとなりますが、スピード指数に慣れていない方にとってはややこしいですよね?

スピードランクで攻めるボックス作戦は5頭選抜してくれますので、スピード指数をご自身で読み解く必要はありません。

推奨買い目通りには馬券を買いたくないけど、馬券を簡単に組んでみたい競馬中級者の方におすすめなコンテンツです。

ファクター分析推奨の見方と攻略方法

ファクター分析推奨は「先行力」・「スピード信頼」・「スピード調整」・「スピード最大」・「末脚力」が数値で掲載され、これらの数値を総合的に分析算出したのが「スピード能力値」となります。

ファクター分析推奨

ファクター分析推奨には3連単の買い目も掲載されていますので、1面だけで競馬初心者でも予想できる紙面となっています。

軸馬選びに困ったらスピード能力値から選ぶ

スピード能力値は最大過去5走のスピード指数を基に上がり指数や量、算出パターン等を分析し算出した各馬の能力値です。

スピード能力値は◎〇▲△で表示され、「◎」がもっとも能力の高い馬となります。

軸馬選びに困ったら◎印の馬を選ぶと良いでしょう。

先行馬は先行力の数値が良い馬を選ぶ

先行力は各馬の先行能力を先行指数から算出した指数です。

先行馬をお探しの方は先行力の数値が高い馬を選びましょう。

スピード最大から穴馬を選ぶ

スピード最大は各馬の過去5走のスピード指数のうち最大指数が掲載されています。

数値が高い程、過去に好走したことになり、直近の成績が悪くても激走する可能性がありますので穴馬として押さえると良いでしょう。

スピード信頼数値の高い馬は安定した走りをする可能性大

スピード信頼数値は前走スピード指数を今レースの斤量で調整した数値です。

前走が安定している馬は今レースでも安定した走りを見せる可能性が高いでしょう。

差し・追い込み馬は末脚力の数値が高い馬から選ぶ

末脚力は上がり指数から算出された数値で、ゴール直前の距離が長いような後半勝負のレースの場合、差し・追い込み馬を末脚力の数値が高い馬から選ぶと良いでしょう。

吉馬(中央競馬版)の推奨3連単予想を参考にする

吉馬(中央競馬)は3連単フォーメーションの予想を提供しています。

3連単フォーメーション

軸3頭と買い目通りに馬券を買うと馬券代が高額になり不的中の際のリスクが高くなりますので、1着馬を3頭から1頭に減らしたりご自身で調整すると良いでしょう。

馬券の組み方がわからない!!という方は推奨通りに購入しても面白いかもしれませんね。

結果の見方

レース結果には全馬の着順や枠番、馬番、馬名、所属、人気、各券種の配当金が掲載されています。

結果

出馬表から結果まで吉馬(中央競馬番)でまとめて見られるのは便利ですね。

見れない方は推奨環境をチェック

吉馬(中央競馬版)が見られないといった方は推奨環境をチェックしてください。

OS:
Microsoft Windows7 SP2 以降
ブラウザ:
Internet Explorer 7.0以上 FireFox10.0以上 Opera9.0以上 Google chrome9.0以上 Safari5.0以上
ブラウザオプション:
JavaScript、CSSの有効

もしパソコンを使われていてOSがWindowsXPなど7以前の場合、見ることができません。

また、Google chrome9.0以上 Safari5.0以上ならスマホからも吉馬(中央競馬版)を見ることができます。

ガラケーの方で見れない方は当記事で紹介した推奨環境をご確認ください。

枠順が確定しない限り見れない

また出馬表が見れない方は枠順が確定するまで待ってください。

吉馬(中央競馬版)は枠順が確定次第出馬表を公開します。

吉馬(中央競馬版)の料金

全コンテンツ無料

吉馬(中央競馬版)の基本情報

サイト名吉馬(中央競馬版)
URLhttp://www.kichiuma.net/index.php
運営業者記載なし
電話番号記載なし
メール記載なし
責任者記載なし
料金体系無料

吉馬(中央競馬版)の評価

吉馬(中央競馬版)は全中央競馬の出馬表と馬連、3連単フォーメーションの予想を無料で公開しているインターネット競馬新聞です。

また、インターネット競馬新聞の中でも多様な角度からのスピード指数を公開していることが特徴的です。

口コミでは「指数が当たらない」と悪評がありましたので、実際に試してみると◎印馬は10レー中6頭入選と好成績を残していました。

上記の検証の結果から吉馬(中央競馬版)は当たるインターネット競馬新聞と評価します。

また吉馬の5つの見方と攻略方法を紹介しました。

もっともおすすめしたい紙面は「ファクター分析推奨」でこの紙面1枚だけで競馬初心者でも予想ができます。

吉馬(中央競馬版)は競馬初心者の方にもスピード指数を予想ファクターに入れたい競馬上級者の方にもおすすめしたいインターネット競馬新聞です。

しかし…

吉馬は広告収入で運営しており、スポンサーの有料競馬予想会社がPRされています。

有料競馬予想会社がPR

吉馬が当たっても紹介されている競馬予想会社が当たる保証はありませんので、あくまで吉馬(中央競馬版)のみの無料利用をおすすめします。

また、当サイトでは無料で読める競馬新聞とおすすめ競馬新聞5選をまとめていますので、ぜひ合わせてお読みください。

web競馬新聞おすすめ5選と無料で読めるものを紹介

吉馬(中央競馬版)の口コミ

名前
評価
コメントを書く
吉馬(中央競馬版)
★★★★☆
中央も地方も、どっちのサイトもあるみたいで。こっちは中央競馬のほうかな?競馬新聞系のサイトだけど、登録なし、無料ってのはデカイよな。素人でも全然使える。
- 匿名
吉馬(中央競馬版)
★★★★☆
イイな!めんどくさい登録とかも無いし!特別変わったコンテンツとかは無いけど、それが見やすくて逆にイイわ!予想の内容もちょいちょい当たるし!
- ランディ
吉馬(中央競馬版)
★★★☆☆
馬主の重賞考察のライン紹介していますけどライン登録したら買い目をも貰えますよ。 的中率はボチボチですが。
- 匿名
吉馬(中央競馬版)
★★★★☆
スピード指数の履歴が見れるのはいいよ。マジで。
- 匿名
吉馬(中央競馬版)
★★★☆☆
久しぶりに見たら、だいぶ使いやすくなってました。また利用し始めようかなって思っています。
- 匿名
吉馬(中央競馬版)
★★★★★
吉馬=地方みたいな認識が強いけど、僕は中央で使っています。まぁ地方全然わかんないからなんですけどw 中央版もいい感じですよ。
- 匿名
吉馬(中央競馬版)
★★★☆☆
ツーか地方だけじゃないのね。
- 匿名
吉馬(中央競馬版)
★★★☆☆
一時期中央競馬は有料だったよね。 今は広告運営だよね?
- 匿名
1
1 / 1ページ