枠連は最強の買い方?馬連との違いや勝つためのコツを解説

枠連とは?馬連との違いや勝つためのコツを解説!

馬連や馬単など、誰もが購入する券種と比べてややマイナーな「枠連」

注目される機会は少ないものの、実は枠連の的中率は2.5%〜3%ほどと比較的高めなのです。

さらに、ローリスク・ローリターンで競馬を楽しめる券種でもあります。

ここでは、あまり知られていない枠連のウマみを徹底解説!

概要や平均配当、実は最強の買い方なのでは?という噂などを紹介していくので、ぜひ参考にしてください。

枠連とはどのような買い方?

出走馬には「馬番」と「枠」が割り当てられます。

出走馬に応じて枠の数も変化しますが、最大で8枠まで用意されます。

そのため枠連は、出走馬が9頭以上のレースでのみ発売される券種です。

そして枠連とは、1・2着になる枠を予想するもの。

馬連が「馬番」なのに対し、枠連は「枠」の組み合わせという形です。

JRLの説明文には、このように記載されています。

  • 1着と2着の着順は関係ない
  • 発売開始時の出走する馬が9頭以上の場合に発売
  • 発売開始時に8頭以下となった場合でも、「同じ枠に2頭以上」が出走する時は発売
  • 海外での発売はない

なお、出走馬の数と枠の関係をまとめた表がこちら。

9〜15頭立て 8枠から順番に2頭ずつの枠が作られる
16頭立て 2頭ずつ割り当てられる
17頭立て 8枠のみ3頭、1〜7枠は2頭ずつ
18頭立て 7・8枠が3頭ずつ、1〜6枠が2頭ずつ

画像でみると、よりわかりやすいです。

【18頭立て】

【12頭立て】

【9頭立て】

枠連の的中率や平均払戻金額

出走数や実力によって前後しますが、枠連の的中率は2〜3%ほどです。

他の券種と比較してみると…

券種 的中率
単勝 5〜6%
複勝 15〜16%
馬単 0.2%〜0.3%
馬連 0.5%〜0.7%
ワイド 1.5%〜2%
枠連 2.5〜3%
3連複 0.1%〜0.15%
3連単 0.01%〜0.03%

券種の中では比較的、的中率が高いことがわかりますね。

また、JRA-VANのデータによると、枠連の平均配当は次のとおりでした。

  • 2020年:2,256円
  • 2022年:2,070円

お世辞にも「高配当」とはいえません。

的中率が高いからといって安易に手を出すのは避けたほうがいいでしょう。

同枠を買うこともできる

枠連は同枠も購入できます。

例えば1枠1番・2番に有力馬がいるとき、枠連1−1を購入する形です。

ただし、ボックスの場合は同枠の購入ができません。

そのため、枠連ボックスに加え、別途で同枠の枠連を購入する必要があります。

頻繁に生じることはないかもしれませんが、念のため覚えておきましょう。

枠連と馬連・ワイドの違い

  • 枠連:1・2着の枠順を予想する(着順関係なし)
  • 馬連:1・2着の馬番を予想する(着順関係なし)
  • ワイド:1〜3着の馬番を予想する(着順関係なし)

違いをまとめると、このようになります。競馬新聞や競馬予想サイトで提供される予想で、馬連やワイドを目にする機会が多いです。

とはいえ、枠連も使い方次第では回収率を高められるので、臨機応変に購入するといいでしょう。

枠連などの馬券の買い方に悩むならプロにお任せ

馬券の買い方で悩んでいる方は競馬予想サイトの利用をおすすめします。

徹底リサーチが検証を重ねた中で、最も稼ぐことができたのは「うまれぼ」というAI競馬予想サイトです。

うまれぼの特徴は【AI技術×競馬予想のプロ】

先日も検証したところ日本ダービーで68万円の的中をしました。

馬券代 的中金額 収支
4,800円 689,730円 684,930円

他には真似のできない体制でコンピューター予想の最先端を走っていますが、今なら無料で予想を見ることができます。

ぜひ、下記から登録してその実力を体験して見て下さい!

枠連のメリット・デメリット

枠連のメリット・デメリットをまとめたので、詳しく見ていきます。

メリット

  • 的中率が高め
  • オッズが変動しにくい

枠連のメリットは、券種の中でも的中率が高いことです。

また、発売が終わる前と後でもオッズがそれほど変わりません。

デメリット

  • 配当額は低め
  • 発売取消になることも

的中率が高い反面、配当額は低めの傾向です。

ローリスク・ローリターンですが、枠連で万馬券を狙うのは至難の業。

また、出走前トラブルで枠連の発売が取消になるケースも。

ワイドや馬連などに対象馬を含めていると全額返還されますが、枠連の場合はそうならない可能性があります。

というのも枠の場合、レースによっては1枠に2〜3頭含まれるからです。

メリット・デメリットを気にせず稼ぐなら

枠連は安定性の高い券種ですが、せっかく賭けるならローリスク・ハイリターンの方が効率的です。

とはいえ、いきなり何万円もの資金を使うのはかなりの勇気が必要ですよね…

そこで、まずは競馬のプロが提供する予想に乗っかり軍資金を稼いでみませんか?本物かつ優良の競馬予想サイトは、サポートも充実しているので安心して利用できます。

徹底リサーチが調査・検証し、稼げると判断したおすすめの競馬予想サイトはこちらに掲載しています。

枠連が活躍する主なシーン

デメリットが目立つ印象のある枠連ですが、使い方次第では回収率を高めることができます。玄人の中には「枠連こそ最強」という人もいるほど。

ちなみに、枠連が活躍する主なシーンは2つ。

  • 有力馬が同枠
  • 内枠もしくは外枠が極端に有利

それぞれ詳しく見ていきましょう。

有力馬が同枠

例えば1枠にディープインパクトとオルフェーヴルが入ったとします。どちらも甲乙つけがたい最強馬ですから、予想も難しいですよね。

3連複・3連単の軸にする買い方はもちろん、このような場合は同枠を狙うのもありです。枠連はあまり人気のない券種なので、思わぬ配当がつくかもしれません。

内枠もしくは外枠が極端に有利

競馬場にはそれぞれ特徴があります。例えば東京の芝2000m。スタート地点から約100メートルで1角を迎えるので、自ずと内枠有利になります。

それに対し新潟の芝1000m。通称1000直と呼ばれており、馬群が外ラチ沿いに固まるため外枠有利な傾向です。

このように枠の有利が顕著に現れるコースも、枠連を狙ってみるのが有効です。

枠連は最強?勝つための上手な買い方

枠連といっても買い方はさまざま。状況に応じて使い分ける必要がありますが、枠連の上手な買い方の例が以下の3つ。

  • 総流し
  • ゾロ目(揃い目)
  • ボックス

それぞれ詳しく解説していきます。

総流し

総流しとは、軸となる枠を決めてそこからすべての枠に流す買い目。枠連だけでなく馬連や馬単、ワイドなどでも用いられますね。

枠連総流しのメリットは、買い目の点数を抑えられること。例えば18頭立てで馬連総流し(軸1頭)を購入すると、点数は17点になります。それに対し枠連の場合、1-1から1-8までの合計8点と約半分。

その代わり配当額が低くなる傾向ですが、中穴〜穴馬が1着もしくは2着になれば、高配当も期待できます。

ゾロ目(揃い目)

上位の実力と人気が拮抗しており、なおかつ同枠にいる場合にゾロ目(同枠)買いは有効です。例えば2023年9月3日に小倉で開催された「小倉2歳S」

1〜5番人気のオッズが一桁台で、2番人気の9・ミルテンベルクと5番人気の10・アスクワンタイムが同じ8枠に。

結果は10-9-5となり、枠連8-8は1,420円の配当に。なお、馬連(9-10)の配当は1,460円と大きな差はありませんでした。

このように、時折オイシイ配当が得られるので、条件次第では狙ってみるのもありです。

ボックス

ボックスも定番の買い方です。指定した枠の馬が1・2着になれば的中となるので、初心者におすすめ。

上位人気の実力が僅差の場合に重宝しますが、だからといって点数を増やすのは危険です。枠連は高配当を期待しにくいため、点数が増えると的中してもトリガミになる可能性があるためです。

そのため、ボックスを購入する際は3〜4点以下に絞ることが好ましいでしょう。

まとめ

的中率が高めの代わりに、回収率が低めの枠連。ややマイナーな券種ですが、レースの状況次第では思わぬ配当も期待できます。

まだ枠連を買ったことがない人は、まず少額から試してみてはいかがでしょうか?それで感覚を掴んでから、勝負レースを決めて配当狙いをするといいですね。

おすすめの競馬予想サイト3選

競馬に詳しくないけど、今すぐ競馬で勝ちたい。

そんな方におすすめな「初心者でも安心して利用できる競馬予想サイト」を厳選して3サイトご紹介します!

ランクインしたサイトは、どれも無料で毎日予想をGETできます!

1位:うまれぼ

うまれぼのサイトトップページ画像 うまれぼは、AI技術と馬券師を組み合わせたの競馬予想サイトです。 AIによる膨大なデータと馬券師の経験値を組み合わせて、どこよりも安定した的中率を誇ります。
  • AIと馬券師がタッグを組んだコラボサイト
  • AIによる予想のチェック体制を完備
  • 当たらなかったときの安心保障あり
サイト名 うまれぼ
平均的中率 94%
無料情報レベル ★★★★★
有料情報レベル ★★★★★
今週的中金額 218万円!!

↓的中率94%の予想を体感しよう↓

無料予想を今すぐGET

2位:トッカ

トッカのサイトトップページ画像 トッカは、"会場特化型"の競馬予想サイトです。 "成果にこだわる"というポリシー通り、高い的中・回収率を誇ります。
  • 全ての競馬場に精査チームを配置!
  • 2024年回収率No.1競馬予想サイト
  • 予想料金が安く、少ない資金から稼ぐことが出来る
サイト名 トッカ
平均的中率 92%
無料情報レベル ★★★★★
有料情報レベル ★★★★☆
今週的中金額 206万円!!

↓的中・回収率最高評価↓

無料予想を今すぐGET

3位:万馬券RUSH

万馬券RUSHのサイトトップページ画像 万馬券RUSHでは、業界を震撼させるほどの取り組みを行っています。

その内容は【業界最多鞍数提供】【業界馬券代最安値】 この2点を実現し、他の競馬予想サイトを1歩リードしています。
  • 業界最多鞍数提供で幅広く予想が貰える
  • 業界馬券代最安値で最大級のコストパフォーマンスを実現
  • 的中率の高さと回収率の高さを両立
サイト名 万馬券RUSH
平均的中率 88%
無料情報レベル ★★★★★
有料情報レベル ★★★☆☆
今週的中金額 198万円!

↓業界を震撼させた競馬予想はコチラ↓

今日の無料予想を今すぐGET
この記事の監修者
後藤孝男
後藤孝男(ごとう・たかお)
大学卒業後、東京タイムズ社に入社。中央競馬担当記者となり全国の競馬場を初め美浦、栗東トレセンなどへ赴き、取材に、予想にと活躍。同紙休刊後は、実績を買われて競馬専門紙「馬三郎」に創刊メンバーとして参画、一昨年からは美浦トレセン北馬場時計班として毎週、サラブレッド達の調教に目を凝らす。
TOPへ戻る
優良競馬予想会社おすすめランキング