ゴールドシップの子供はやはり中距離で活躍!データで見る血の伝承

ゴールドシップ 子供
「ゴールドシップの子供は強いのか!?」
「ゴールドシップの子供にはどんな特徴がある?」

そんな競馬ファンの疑問にお答えします!

結論から言うと、長距離に強い!
そして、今後さらに子供たちの活躍が期待できます!

●芝・1800m以上が強い!
●道悪レースで力を発揮
●札幌と福島が得意

2015年の有馬記念で引退したゴールドシップは、その後種馬としてたくさんの子供を誕生させることが仕事となりました。
2019年に初めて子供がレースに出走して以降、2022年10月現在でその数は200頭を超えています。

ちなみに、ディープインパクトの子供の数が1792頭。
当然そこまで多くの子供はいないにしても、これからどんどんゴールドシップの血を引く競走馬が競馬界に増えてくることは間違いありません。

ゴールドシップの子供の中で、もっとも大きなタイトルを獲得したのが、2021年のG1・オークスを勝利したユーバーレーベンです。
父と同じように、数々のタイトルを獲得する名馬は誕生するのか、これからが楽しみですね!

1:ゴールドシップの成績

では、そんな名馬ゴールドシップの現役時代の成績を今一度チェックしてから、子供の特徴を見ていきましょう。

ゴールドシップ

スクロールアイコン
スクロールできます
競走日 競馬場 競走名 距離(馬場) オッズ 着順
(人気)
2011.7.9 函館 2歳新馬 芝1800m(良) 7.0(2人) 1着
9.1 札幌 コスモス賞 OP 芝1800m(良) 1.2(1人) 1着
10.1 札幌 札幌2歳S GIII 芝1800m(稍) 4.5(2人) 2着
12.24 阪神 ラジオNIKKEI杯2歳S GIII 芝2000m(良) 5.9(3人) 2着
2012.2.12 東京 共同通信杯 GIII 芝1800m(良) 4.1(2人) 1着
4.15 中山 皐月賞 GI 芝2000m(稍) 7.1(4人) 1着
5.27 東京 東京優駿 GI 芝2400m(良) 3.1(2人) 5着
9.23 阪神 神戸新聞杯 GII 芝2400m(良) 2.3(1人) 1着
10.21 京都 菊花賞 GI 芝3000m(良) 1.4(1人) 1着
12.23 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 2.8(1人) 1着
2013.3.17 阪神 阪神大賞典 GII 芝3000m(良) 1.1(1人) 1着
4.28 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 1.3(1人) 5着
6.23 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 2.9(2人) 1着
10.6 京都 京都大賞典 GII 芝2400m(良) 1.2(1人) 5着
11.24 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 3.4(2人) 15着
12.22 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 4.4(2人) 3着
2014.3.23 阪神 阪神大賞典 GII 芝3000m(良) 1.7(1人) 1着
5.4 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 4.3(2人) 7着
6.29 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 2.7(1人) 1着
8.24 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(良) 1.8(1人) 2着
10.5 ロンシャン 凱旋門賞 G1 芝2400m(良) (7人) 14着
12.28 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 3.5(1人) 3着
2015.1.25 中山 AJCC GII 芝2200m(良) 1.3(1人) 7着
3.22 阪神 阪神大賞典 GII 芝3000m(良) 1.6(1人) 1着
5.3 京都 天皇賞(春) GI 芝3200m(良) 4.6(2人) 1着
6.28 阪神 宝塚記念 GI 芝2200m(良) 1.9(1人) 15着
11.29 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 4.7(2人) 10着
12.27 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 4.1(1人) 8着

1:ゴールドシップの主な子供3頭と成績

まずは、ゴールドシップの主な子供5頭と、その成績を見ていきましょう。
紹介するのは以下の3頭です。

    《ゴールドシップの主な子供》

  • ユーバーレーベン(母:マイネテレジア)
  •  └主な勝鞍:2021年G1・オークス
     └通算賞金:2億255万円

  • ウインキートス(母:イクスキューズ)
  •  └主な勝鞍:2021年G2・目黒記念
     └通算賞金:2億180万円

  • ウインマイティー(母:アオバコリン)
  •  └主な勝鞍:2022年G3・マーメイドS
     └通算賞金:1億3,003万円

子供①:ユーバーレーベン(2021年G1・オークス)

ユーバーレーベン

スクロールアイコン
スクロールできます
競走日 競馬場 競走名 距離(馬場) オッズ 着順
(人気)
2020.6.14 東京 2歳新馬 芝1800m(不) 10.2(4人) 1着
9.5 札幌 札幌2歳S GIII 芝1800m(良) 10.6(5人) 2着
10.31 東京 アルテミスS GIII 芝1600m(良) 11.1(4人) 9着
12.13 阪神 阪神ジュベナイルF GI 芝1600m(良) 30.0(6人) 3着
2021.3.20 中山 フラワーC GIII 芝1800m(良) 3.6(1人) 3着
4.25 東京 サンスポ賞フローラS GII 芝2000m(良) 3.5(2人) 3着
5.23 東京 優駿牝馬 GI 芝2400m(良) 8.9(3人) 1着
10.17 阪神 秋華賞 GI 芝2000m(良) 10.6(5人) 13着
11.28 東京 ジャパンC GI 芝2400m(良) 25.5(5人) 6着
2022.2.13 阪神 京都記念 GII 芝2200m(稍) 3.1(1人) 5着
3.26 メイダン ドバイシーマクラッシ GI 芝2410m(良) 16.9(7人) 5着
8.21 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(良) 18.7(6人) 11着

ユーバーレーベンは、冒頭でも説明した通り、2022年10月時点でもっとも活躍しているゴールドシップの子供と言っても過言ではありません。
というのも牝馬3冠のうちの1つ、オークスを優勝しております。

父ゴールドシップは3歳のクラシック戦線は、皐月賞と菊花賞の2冠でした。

《2022年10月時点の成績》

通算成績:12戦2勝(うちG1で1勝)
通算獲得賞金:2億255万円

ユーバーレーベンの母親は、マイネテレジア。
繁殖牝馬として、ゴールドシップの父親であるステイゴールドとの子供、マイネルファンロンも重賞制覇しています。

ゴールドシップの子供代表格として、さらなる活躍が期待されます。

子供②:ウインキートス(2021年G2・目黒記念)

ウインキートス

スクロールアイコン
スクロールできます
競走日 競馬場 競走名 距離(馬場) オッズ 着順
(人気)
2019.11.16 東京 2歳新馬 芝1600m(良) 15.1(4人) 3着
12.7 中山 2歳未勝利 芝1800m(稍) 5.4(3人) 3着
12.28 中山 2歳未勝利 芝1800m(良) 5.5(2人) 1着
2020.2.29 中山 デイジー賞(1勝クラス) 芝1800m(良) 3.0(2人) 5着
3.31 中山 ミモザ賞(1勝クラス) 芝2000m(稍) 6.2(3人) 2着
4.25 東京 新緑賞(1勝クラス) 芝2300m(良) 7.6(3人) 4着
5.30 東京 3歳1勝クラス 芝2400m(良) 2.8(1人) 3着
8.23 札幌 3歳1勝クラス 芝2000m(良) 6.0(4人) 2着
8.29 札幌 ルスツ特別(1勝クラス) 芝2600m(良) 3.9(3人) 1着
9.26 中山 九十九里特別(2勝クラス) 芝2500m(稍) 3.4(1人) 2着
11.7 福島 土湯温泉特別(2勝クラス) 芝2600m(良) 2.7(1人) 1着
12.26 中山 グレイトフルS(3勝クラス) 芝2500m(良) 4.4(3人) 2着
2021.1.11 東京 迎春S(3勝クラス) 芝2200m(良) 4.8(3人) 2着
3.7 中山 湾岸S(3勝クラス) 芝2200m(良) 4.2(2人) 1着
3.27 中山 日経賞 GII 芝2500m(良) 17.7(6人) 15着
5.30 東京 目黒記念 GII 芝2500m(良) 16.6(8人) 1着
8.22 札幌 札幌記念 GII 芝2000m(良) 14.5(5人) 9着
9.26 中山 産経賞オールカマー GII 芝2200m(良) 12.1(5人) 2着
11.14 阪神 エリザベス女王杯 GI 芝2200m(良) 9.7(5人) 10着
12.26 中山 有馬記念 GI 芝2500m(良) 70(12人) 11着
2022.03.26 中山 日経賞 GII 芝2500m(稍) 12.4(5人) 12着
5.29 東京 目黒記念 GII 芝2500m(良) 18.9(8人) 3着
9.25 中山 産経賞オールカマー GII 芝2200m(良) 33.2(7人) 3着

ウインキートスは、デビューから重賞勝利まで時間がかかりました。
古馬となりようやくG2の舞台にたどりつき、G2・目黒記念で重賞初タイトルを手にしました。

2歳時から常に上位の成績を収めていたので、ゴールドシップの子供としての実力は十分発揮していると言えます。

《2022年10月時点の成績》

通算成績:23戦5勝
獲得賞金:2億180万円

ウインキートスの母親は、イクスキューズ。
母親も1億5,248万円を稼いだ中距離馬でした。

重賞タイトルホルダーとして、今後のさらなる活躍が期待されます。

子供③:ウインマイティー(2022年G3・マーメードS)

ウインマイティ

スクロールアイコン
スクロールできます
競走日 競馬場 競走名 距離(馬場) オッズ 着順
(人気)
2019.9.16 阪神 2歳新馬 芝1600(良) 7.6(3人) 4着
10.14 京都 2歳未勝利 芝1800(稍) 3.7(3人) 2着
11.3 京都 2歳未勝利 芝1600(良) 2.1(1人) 1着
2020.2.8 京都 エルフィンS L 芝1600(良) 17.5(7人) 7着
2.29 中山 デイジー賞(1勝クラス) 芝1800(良) 14.8(6人) 1着
4.12 阪神 忘れな草賞 L 芝2000(稍) 5.6(3人) 1着
5.24 東京1 優駿牝馬 GI 芝2400(良) 60.5(13人) 3着
9.12 中山 紫苑S GⅢ 芝2000(稍) 5.4(2人) 6着
10.18 京都 秋華賞 GI 芝2000(稍) 15.4(3人) 9着
11.15 阪神 エリザベス女王杯 GI 芝2200(良) 73.9(12人) 14着
2021.1.16 中京 愛知杯 GⅢ 芝2000(良) 16.6(9人) 14着
8.1 函館 クイーンS GⅢ 芝1800(良) 27.8(9人) 8着
2022.4.17 福島 福島民報杯 L 芝2000(良) 21.2(10人) 9着
5.8 東京 メトロポリタン L 芝2000(良) 10.7(4人) 4着
6.19 阪神 マーメイドS GⅢ 芝2000(良) 14.6(10人) 1着
10.10 阪神 京都大賞典 GII 芝2400m(稍) 7.8(3人) 3着

2022年に開催されたマーメードSで10番人気と下位ながらも優勝した姿は「圧巻」の一言だった。
その後、4ヶ月振りとなった京都大賞典(G2)でも、3位に名を連ねその強さを確かなものに変えつつあります。

《2022年10月時点の成績》

通算成績:16戦4勝
獲得賞金:1億3,003万円

ウインマイティの母親は、アオバコリン。
中央での出走歴はありませんが、地方競馬で6,583万円の賞金を稼いだ実力馬。

今後のウインマイティ活躍に、ぜひとも注目してください!

2:ゴールドシップの子供の特徴や傾向

冒頭でもお伝えしましたが、ゴールドシップの子供の特徴や傾向は、

●芝・1800m以上が強い!
●道悪レースで力を発揮
●札幌と福島が得意

それぞれを詳しく見て言いましょう。

2-1:得意な距離は芝・1800m~

【ゴールドシップの子供・芝・距離別成績】

スクロールアイコン
スクロールできます
距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1000m~1300m 6-6-5-19/36 16.70% 33.30% 47.20% 71 123
1400m~1600m 5-12-14-87/118 4.20% 14.40% 26.30% 10 106
1700m~2000m 34-38-50-377/499 6.80% 14.40% 24.40% 68 83
2100m~2400m 10-13-13-96/132 7.60% 17.40% 27.30% 168 97
2500m~ 8-6-7-46/67 11.90% 20.90% 31.30% 75 95

【ゴールドシップの子供・ダート・距離別成績】

スクロールアイコン
スクロールできます
距離 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
1000m~1300m 1-0-2-15/18 5.60% 5.60% 16.70% 27 35
1400m~1600m 1-0-0-25/26 3.80% 3.80% 3.80% 18 5
1700m~2000m 8-9-5-106/128 6.30% 13.30% 17.20% 34 37
2100m~2400m 1-0-2-8/11 9.10% 9.10% 27.30% 52 45
2500m~ 0-0-0-1/1 0.00% 0.00% 0.00% 0 0

上記のデータから、ゴールドシップの子供は圧倒的に芝の1800m以上に出走していることがわかります。
これは、父親であるゴールドシップの得意距離が芝・1800m以上だったので、その影響がもろに出ています。

勝率・連対率・複勝率は高くないものの、やはり適正は勝利数を多く重ねているのも芝・1800m以上です。
活躍している代表格である「ユーバーレーベン」「ウインキートス」「ウインマイティー」もやはり芝・1800m以上で好結果を出しています。

ダートに出走しているゴールドシップの子供もやはり、1800m以上が大半です。

また、芝・1000m~1300mの勝率・連対率・複勝率が高い点も見逃せません。
芝の短距離レースでゴールドシップの子供がいる際には、チェックしておく必要がありますね!

2-2:道悪レースで力を発揮

【ゴールドシップの子供・芝・馬場状態別成績】

スクロールアイコン
スクロールできます
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
芝・良 41-48-59-454/602 6.80% 14.80% 24.60% 75 90
芝・稍重 14-18-16-112/160 8.80% 20.00% 30.00% 81 94
芝・重 6-4-7-37/54 11.10% 18.50% 31.50% 91 82
芝・不良 2-5-7-22/36 5.60% 19.40% 38.90% 64 108

【ゴールドシップの子供・ダート・馬場状態別成績】

スクロールアイコン
スクロールできます
馬場状態 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
ダ・良 7-6-6-89/108 6.50% 12.00% 17.60% 27 32
ダ・稍重 2-3-0-31/36 5.60% 13.90% 13.90% 52 38
ダ・重 1-0-0-17/18 5.60% 5.60% 5.60% 27 8
ダ・不良 1-0-3-18/22 4.50% 4.50% 18.20% 26 42

ゴールドシップの子供の、芝・馬場状態別成績を見ると、馬場が悪化するにつれて複勝率が上がっていることがわかります。
これは、あきらかに道悪馬場を得意としていると言えるデータです。

ダートについては、道悪状況でのデータ数が少ないのでなんとも言えませんが、

雨により馬場状態が悪化している時こそ、不良馬場での複勝率が上がっていることを踏まえると、芝同様で道悪は苦にしない特徴があると考えていいはずです。

馬場状態が悪い時こそ、ゴールドシップの子供の評価を上げて予想を組み立てる必要があります。

2-3:札幌と福島が得意

【ゴールドシップの子供・芝・競馬場別成績】

スクロールアイコン
スクロールできます
競馬場 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
札幌 6-9-5-38/58 10.30% 25.90% 34.50% 106 88
函館 3-3-10-38/54 5.60% 11.10% 29.60% 25 91
福島 10-6-8-55/79 12.70% 20.30% 30.40% 122 82
新潟 9-8-7-75/99 9.10% 17.20% 24.20% 162 150
東京 10-11-22-125/168 6.00% 12.50% 25.60% 63 96
中山 6-20-14-128/168 3.60% 15.50% 23.80% 18 82
中京 4-5-6-43/58 6.90% 15.50% 25.90% 40 55
京都 3-6-4-35/48 6.30% 18.80% 27.10% 185 126
阪神 5-3-8-43/59 8.50% 13.60% 27.10% 28 54
小倉 7-4-5-45/61 11.50% 18.00% 26.20% 88 62

【ゴールドシップの子供・ダート・競馬場別成績】

スクロールアイコン
スクロールできます
競馬場 着別度数 勝率 連対率 複勝率 単回値 複回値
札幌 1-0-0-3/4 25.00% 25.00% 25.00% 145 57
函館 0-0-0-7/7 0.00% 0.00% 0.00% 0 0
福島 2-2-0-8/12 16.70% 33.30% 33.30% 80 58
新潟 1-4-0-24/29 3.40% 17.20% 17.20% 7 40
東京 0-0-1-18/19 0.00% 0.00% 5.30% 0 5
中山 1-2-6-27/36 2.80% 8.30% 25.00% 19 61
中京 3-1-1-20/25 12.00% 16.00% 20.00% 77 38
京都 2-0-0-11/13 15.40% 15.40% 15.40% 86 27
阪神 1-0-1-29/31 3.20% 3.20% 6.50% 13 9
小倉 0-0-0-8/8 0.00% 0.00% 0.00% 0 0

競馬場別の成績を見ると、札幌・福島で好走傾向
特に、札幌競馬場では、野芝とは違った洋芝適正が求められますが、ゴールドシップ・ユーバーレーベン・ウインキートスの成績をみても、しっかりと好成績を収めていることがわかります。

ダートでは、データが少ないものの同様に福島競馬場での成績が際立っています。

札幌・福島では、ゴールドシップの子供は馬券内に絡む可能性が高くなることを頭に入れておきましょう!


競馬で勝ちたい人におすすめの競馬予想サイト3選

競馬予想サイト

競馬をやっているとなかなか当たらなくて困ってはいませんか?

そうした方や、競馬を始めたばかりの初心者でも簡単に使用できる競馬予想サイトをご存知でしょうか?

こちらでご紹介しているサイトはどれも無料で毎日、または毎週予想をGETでき、有料版では桁が違うほどに稼ぐことができるサイトばかりです!

当サイト「徹底リサーチ」がその名前の通り徹底してリサーチした結果本当によくあたる予想サイトを3つ厳選したのでもしもう競馬で稼げない状況から脱したい人は無料登録して予想をGETしましょう!


1位:うまマル!

うまマル うまマルは2022年に最も注目を浴びるよく当たると評判の競馬予想サイト!
  • →毎日365日無料予想がもらえる!
  • →初心者でも知識なしでも安心簡単
  • →選別されたプロ馬券師が予想を提供
サイト名 うまマル!
平均的中率 87%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★★
今週的中金額 103万円!!

↓知識ゼロで競馬を攻略しよう↓

無料予想を今すぐGET

2位:競馬with

競馬with 競馬を楽しく稼ごうというコンセプトで作られたサイト!無料予想の精度も高く万人におすすめの競馬予想サイト!
  • 馬券師チャットで最新情報をチェックできる
  • 専属契約しているプロから得られる情報の精度が高い
  • 不的中でも安心の保障が付いている
サイト名 競馬with!
平均的中率 81%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 74万円!!

↓満足度83%の大人気のサイトから予想をもらおう!↓

無料予想を今すぐGET

3位:ウマくる

うまマル ウマくるは競馬予想サイトの中では珍しく超高性能AIによる予想がもらえる口コミで評判のサイト!
  • →無料でたった5点情報がもらえる!
  • →外れても安心!ポイントによる全額補償制度付き!
  • →有料予想はどのプランでも初回2万円分を割引!
サイト名 ウマくる!
平均的中率 82%
無料情報レベル ★★★★★★
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 84万円!!

↓どれか迷ったらまずはここ!↓

無料予想を今すぐGET

まとめ

ゴールドシップの子供は、2019年以降続々とその数を増やしています。

中でももっとも活躍を見せているのは、2021年のオークスを制した「ユーバーレーベン」です。
現在、ゴールドシップの子供でG1タイトルを持つのは「ユーバーレーベン」1頭だけですが、今後確実に増えていくはずです。

ゴールドシップの子供に見られる特徴は以下の通り。

●芝・1800m~が強い!
●道悪レースで力を発揮
●札幌と福島が得意

まさにゴールドシップの特性がそのまま伝承されています。
ゴールドシップの子供がどんどん活躍すれば、ゴールドシップの種牡馬としての価値も右肩上がり。

馬券予想をしながら、ゴールドシップの子供たちの活躍を期待しましょう。

TOPへ戻る
優良競馬予想会社おすすめランキング