歴代最強馬ランキング!競馬界の歴史を彩った歴代最強馬をご紹介

レジェンドな歴代最強馬をご紹介!今もなお心に残る名馬が勢ぞろい

100年あまり続く日本の競馬は、1906年に東京競馬会により日本人の手で初めて馬券販売を伴う競馬が開かれました。

その歴史の中で数多くのG1レースを制した馬、競馬界の頂点となった馬など、競馬ファンの心に残る名馬が数多く誕生しています。

レジェンドと呼ぶにふさわしい、名馬達から厳選に厳選を重ねた歴代最強馬ランキングをご紹介します。

競馬ファンを魅了した名馬達の輝かしい成績と共にご覧ください。

歴代最強馬TOP10

歴代最強馬をTOP10のランキングでご紹介します。

今回の評価基準は以下となります。

  • 通算成績
  • G1勝利数
  • 勝率・連対率
  • 歴代最強馬アンケート投票数
  • 今回は歴代馬の成績に加えて、競馬ファンのみなさまから寄せられた歴代最強馬のアンケートをもとにランキングを作成いたしました。

    歴代最強馬1位に輝く馬は誰なのか?

    ぜひ、予想しながらご覧ください。

    【10位】エルコンドルパサー

    項目 情報
    生年月日 1995年3月17日
    獲得賞金 3億7,607万円 (中央)
    通算成績 11戦8勝(G1:3勝)
    主な勝鞍 98’ジャパンC(G1)

    エルコンドルパサーは、日本馬の中では珍しく海外でも大活躍した競走馬です。

    新馬戦はダートからスタートしましたが、ニュージーランドトロフィー4歳ステークスから芝へ転向し見事優勝を飾ります。

    その後、NHKマイルカップ、ジャパンカップのG1レースで2勝を飾り、フランスに活躍の場を移しても4戦2勝と活躍しました。

    【9位】タイキシャトル

    項目 情報
    生年月日 1994年3月23日
    獲得賞金 6億1,548万円 (中央)
    通算成績 13戦11勝(G1:5勝)
    主な勝鞍 98’安田記念(G1)

    マイルチャンピオンシップやスプリンターズSで連勝し、3歳で短距離界のトップに立ちます。

    その後も安田記念や海外のジャックルマロワ賞(G1)で連勝。

    日本に凱旋してからのマイルチャンピオンシップで2年連続で優勝を飾り、JRA賞最優秀短距離馬と年度代表馬を受賞しました。

    【8位】サイレンススズカ

    項目 情報
    生年月日 1994年5月1日
    獲得賞金 4億5,598万円 (中央)
    通算成績 16戦9勝(G1:1勝)
    主な勝鞍 98’宝塚記念(G1)

    圧倒的なスピードを誇ったサイレンススズカは、デビュー戦で7馬身差を付ける快走をみせます。

    一時期勝ち星が上げられない時期が続きましたが、武豊騎手とコンビを組んでから見事復活。

    1998年の宝塚記念で見事1着となりました。

    武豊騎手とサイレンススズカの名コンビは現在でも競馬ファンの間で語り継がれています。

    【7位】ナリタブライアン

    項目 情報
    生年月日 1991年5月3日
    獲得賞金 9億4,742万円 (中央)
    通算成績 21戦12勝(G1:5勝)
    主な勝鞍 94’有馬記念(G1)

    ひとつ上の兄・ビワハヤヒデと共に同じ時代を沸かせた三冠馬です。

    1994年はナリタブライアンの年と言っても過言ではありません。

    皐月賞・日本ダービー・菊花賞・有馬記念と出走した全てのG1レースで1着に輝きました。

    勝利したレースの多くは2着に差をつけた圧勝が多く、引退までに合計15馬身半差を付けた最強馬です。

    【6位】オグリキャップ

    項目 情報
    生年月日 1985年3月27日
    獲得賞金 8億8,830万円 (中央) / 2,281万円 (地方)
    通算成績 32戦22勝(G1:4勝)
    主な勝鞍 90’有馬記念(G1)

    オグリキャップは地方競馬の笠松競馬場でデビューした名馬です。

    中央へ移籍後は重賞6連勝とその強さの片鱗を見せつけます。

    ラストランとなった、有馬記念はファン投票1位で選出。

    単勝人気は4番手だったが、見事1着で完走し有終の美を飾った。

    【5位】キタサンブラック

    項目 情報
    生年月日 2012年3月10日
    獲得賞金 18億7,684万円 (中央)
    通算成績 20戦12勝(G1:7勝)
    主な勝鞍 17’有馬記念(G1)

    歌手の北島三郎氏の所有馬として活躍し、歴代最強馬の中でも知名度の高い1頭でしょう。

    2017年の有馬記念で勝利した姿は、今も記憶に新しいのではないでしょうか?

    G1レース通算7勝と輝かしい成績を残し、現役を引退した後も種牡馬として名馬達を生み出しており、競馬界のその名を刻み続けています。

    【4位】オルフェーヴル

    項目 情報
    生年月日 2008年5月14日
    獲得賞金 13億4,408万円 (中央)
    通算成績 21戦12勝(G1:6勝)
    主な勝鞍 11’有馬記念(G1)

    史上7頭目となるクラシック三冠を達成した最強馬です。

    スタミナとパワーをフルに生かした競馬が得意で、競馬ファンの度肝を抜くような記憶に残る名馬です。

    2011年のJRA賞年度代表馬とJRA賞最優秀3歳馬牡馬にも選ばれました。

    【4位】イクイノックス

    項目 情報
    生年月日 2019年3月23日
    獲得賞金 17億5,655万円 (中央)
    通算成績 10戦8勝 (G1:6勝)
    主な勝鞍 23’ジャパンC(G1)

    令和の最強馬と言えば、間違いなくイクイノックスでしょう。

    ルメール騎手とのコンビで、出走したレース全て2着以上という圧倒的な力をみせます。

    2022年の天皇賞(秋)以降は全て1着となり、ドバイでのG1レースにも優勝して、獲得賞金ランキングもトップクラスとなりました。

    【3位】アーモンドアイ

    項目 情報
    生年月日 2015年3月10日
    獲得賞金 15億1,956万円 (中央)
    通算成績 15戦11勝 (G1:9勝)
    主な勝鞍 20’ジャパンC(G1)

    牝馬で三冠制覇を成し遂げた歴代最強馬です。

    天皇賞(秋)連覇やジャパンカップ2勝は史上2頭目と数々の記録を打ち立てました。

    また、海外でも記録を打ち立て、香港競馬年度表彰で最優秀外国調教馬を受賞。

    ドバイでも2019年と2020年の最優秀競走馬を受賞しました。

    日本調教馬として初めて芝GI級競走9勝を成し遂げ、牝馬ナンバー1の歴代最強馬と呼び声も高いです。

    【2位】シンボリルドルフ

    項目 情報
    生年月日 1981年3月13日
    獲得賞金 6億8,482万円 (中央)
    通算成績 16戦13勝 (G1:9勝)
    主な勝鞍 85’天皇賞(春)(G1)

    シンボリルドルフは、日本中央競馬会において史上初、無敗で三冠馬となった伝説の最強馬です。

    ハードスケジュールと言われていた、菊花賞、ジャパンカップ、有馬記念というローテーションでも2勝を上げ、全て馬券に絡む成績を残しました。

    速さとタフさも持ち合わせた歴代最強馬と呼び声高い名馬です。

    【1位】ディープインパクト

    項目 情報
    生年月日 2002年3月25日
    獲得賞金 14億5,455万円 (中央)
    通算成績 14戦12勝 (G1:7勝)
    主な勝鞍 06’ジャパンC(G1)

    徹底リサーチのデータから算出した歴代最強馬は、ディープインパクトです。

    14戦12勝と圧倒的な勝率で、最強の名前を欲しいままにしていました。

    その知名度は、競馬ファン以外でも1度はその名前を耳にしたことがあるほどです。

    血統としてもディープインパクト産駒は非常に強く、今後も多くの名馬を生み出し続けるでしょう。

    間違いなく、後世に語り継がれる歴代最強馬でしょう。

    歴代獲得賞金ランキング

    最強馬の一つの要素でもある、獲得賞金をランキングにしました。

    2024年6月現在のランキングとなっております。

    順位 馬名 獲得賞金
    1位 ウシュバテソーロ 22億1567万8200円
    2位 イクイノックス 22億1544万6100円
    3位 アーモンドアイ 19億1526万3900円
    4位 キタサンブラック 18億7684万3000円
    5位 パンサラッサ 18億4466万3200円
    6位 テイエムオペラオー 18億3518万9000円
    7位 ジェンティルドンナ 17億2603万400円
    8位 オルフェーヴル 15億7621万3000円
    9位 ブエナビスタ 14億7886万9700円
    10位 ディープインパクト 14億5455万1000円
    11位 ゴールドシップ 13億9776万7000円
    12位 ウオッカ 13億3356万5800円

    上位を締めている馬に共通するのは、海外レースで勝利した馬ということです。

    特にドバイなどのレースは一気に賞金を稼ぐことができます。

    直近では、イクイノックスやウシュバテソーロなどが代表例です。

    さらに、ウシュバテソーロは現役の馬で、今後さらに賞金を伸ばすことが期待されます。

    競馬が好きなら競馬で勝とう!

    歴代の最強馬を調べるくらい競馬が好きな方にこそ、競馬で勝ちを収めて欲しいです!

    徹底リサーチが検証を重ねた中で、最も稼ぐことができたのは「うまれぼ」というAI競馬予想サイトです。

    うまれぼの特徴は【AI技術×競馬予想のプロ】

    先日も検証したところ日本ダービーで68万円の的中をしました。

    馬券代 的中金額 収支
    4,800円 689,730円 684,930円

    他には真似のできない体制でコンピューター予想の最先端を走っていますが、今なら無料で予想を見ることができます。

    ぜひ、下記から登録してその実力を体験して見て下さい!

    まとめ

    今回は歴代最強馬についてご紹介しました。

    ランキングをまとめると以下の順位になります。

    順位 馬名
    1位 ウシュバテソーロ
    2位 イクイノックス
    3位 アーモンドアイ
    4位 キタサンブラック
    5位 パンサラッサ
    6位 テイエムオペラオー
    7位 ジェンティルドンナ
    8位 オルフェーヴル
    9位 ブエナビスタ
    10位 ディープインパクト

    もちろん、評価する基準で各サイト、各記事ランキングの順位は変わるでしょう。

    また、読者のみなさんが考えるランキングでも順位は変わってくると思います。

    そういった点も競馬の醍醐味であり、競馬好きの間で歴代最強馬について語り継がれ続けることが名馬達の記録と記憶を繋いでいくでしょう。

    おすすめの競馬予想サイト3選

    競馬に詳しくないけど、今すぐ競馬で勝ちたい。

    そんな方におすすめな「初心者でも安心して利用できる競馬予想サイト」を厳選して3サイトご紹介します!

    ランクインしたサイトは、どれも無料で毎日予想をGETできます!

    1位:うまれぼ

    うまれぼのサイトトップページ画像 うまれぼは、AI技術と馬券師を組み合わせたの競馬予想サイトです。 AIによる膨大なデータと馬券師の経験値を組み合わせて、どこよりも安定した的中率を誇ります。
    • AIと馬券師がタッグを組んだコラボサイト
    • AIによる予想のチェック体制を完備
    • 当たらなかったときの安心保障あり
    サイト名 うまれぼ
    平均的中率 94%
    無料情報レベル ★★★★★
    有料情報レベル ★★★★★
    今週的中金額 217万円!!

    ↓的中率94%の予想を体感しよう↓

    無料予想を今すぐGET

    2位:トッカ

    トッカのサイトトップページ画像 トッカは、"会場特化型"の競馬予想サイトです。 "成果にこだわる"というポリシー通り、高い的中・回収率を誇ります。
    • 全ての競馬場に精査チームを配置!
    • 2024年回収率No.1競馬予想サイト
    • 予想料金が安く、少ない資金から稼ぐことが出来る
    サイト名 トッカ
    平均的中率 92%
    無料情報レベル ★★★★★
    有料情報レベル ★★★★☆
    今週的中金額 162万円!!

    ↓的中・回収率最高評価↓

    無料予想を今すぐGET

    3位:万馬券RUSH

    万馬券RUSHのサイトトップページ画像 万馬券RUSHでは、業界を震撼させるほどの取り組みを行っています。

    その内容は【業界最多鞍数提供】【業界馬券代最安値】 この2点を実現し、他の競馬予想サイトを1歩リードしています。
    • 業界最多鞍数提供で幅広く予想が貰える
    • 業界馬券代最安値で最大級のコストパフォーマンスを実現
    • 的中率の高さと回収率の高さを両立
    サイト名 万馬券RUSH
    平均的中率 88%
    無料情報レベル ★★★★★
    有料情報レベル ★★★☆☆
    今週的中金額 127万円!

    ↓業界を震撼させた競馬予想はコチラ↓

    今日の無料予想を今すぐGET
    この記事の監修者
    後藤孝男
    後藤孝男(ごとう・たかお)
    大学卒業後、東京タイムズ社に入社。中央競馬担当記者となり全国の競馬場を初め美浦、栗東トレセンなどへ赴き、取材に、予想にと活躍。同紙休刊後は、実績を買われて競馬専門紙「馬三郎」に創刊メンバーとして参画、一昨年からは美浦トレセン北馬場時計班として毎週、サラブレッド達の調教に目を凝らす。
    TOPへ戻る
    優良競馬予想会社おすすめランキング