競馬で勝ってる人の買い方や特徴は?回収率を高める3つのコツを解説

競馬で勝っている人の買い方とは?回収率を高める3つのコツを解説

馬券はさまざまな買い方ができます。安定狙いのワイド、万馬券狙いの3連単など、好みも分かれるでしょう。

ただ、競馬で勝っている人は馬券の買い方や独自のルールがあることをご存知ですか?

当局が独自で情報を集め分析した結果を紹介するので、競馬で勝ち回収率を高めたい方はぜひ参考にしてください。

そもそも競馬で勝っている人の割合は?

JRAの電話・インターネット投票会員数は550万人以上。そしてJRAは11年連続で売上を伸ばしており、2022年には初めて1兆円を突破しました。

データを駆使して予想する玄人はもちろん、ゲームや宝くじのような娯楽感覚で楽しむライトユーザーも増えているのでしょう。

しかし、気になるのは勝っている、つまり回収率が100%を超えている人の割合です。

明確なデータは公表されれいませんが、競馬界隈ではこのように言われています。

「競馬で勝っている人の割合は5%未満」

裏を返すと、95%以上の人が負けているとも言えます。

ちなみに、競馬をはじめとする公営ギャンブルには「還元率」という考え方があります。

還元率とは、使った金額に対する戻り率のこと。

主な公営ギャンブルとそれぞれの還元率の目安が次のとおりです。

公営ギャンブル 還元率
パチンコ・パチスロ 80〜85%
競馬 70〜80%
競艇 75%
競輪 75%
オートレース 70%
宝くじ 46%

競馬の還元率は70〜80%なので、仮に10,000円使ったら7,000〜8,000円が返ってくる計算ですね。

何も考えず、闇雲に馬券を購入し続けると、どんどん赤字になるとも言えます。

競馬=運営元の利益があってこそ成り立つ

中央競馬の運営元は農林水産省、地方競馬の運営元は自治体です。

民間企業も同じですが、運営元が利益を得なければ事業を継続することはできません。

例えば競馬場の場合、会場や設備の維持費、働く職員の人件費などのコストがかかります。

さらにJRAはWINSやトレセンなどの施設も運営しています。

そのため、売上の中から運営・維持費や人件費などを捻出しなければなりません。

つまり、運営元に利益が出る仕組みになっているのです。

運営元の利益がなければ、我々は競馬を楽しむことができませんからね。

競馬で勝つために必要な「回収率」の考え方

競馬の還元率は70〜80%。単純に考えると、馬券を買えば買うほど損失が大きくなる計算になります。

しかし、数々のデータを駆使すれば投資した分より大きな額を回収することも狙えます。

いわゆる、回収率が100%を超えるということ。

回収率と還元率は意味が似ていますが、違いを簡単にまとめると下記のようになります。

  • 回収率=ユーザーの立場(投資した分に対しいくら回収できるか)
  • 還元率=運営元の立場(得た利益からいくらユーザーに還元するか)

つまりユーザーからすると、いかに回収率を高めるかがポイントといえるのです。

なお回収率は、以下の式で計算できます。

配当金額÷購入金額×100=回収率(%)

例えば配当金額が10,000円で、購入金額が2,000円だった場合を計算してみましょう。

10,000円÷2,000円×100=500%

 

的中すると、ついつい配当金額ばかり気にします。

しかし、大切なのはトータルの回収率です。

1日・1ヶ月・1年と期間別に記録し、100%を超えることを目指しましょう。

競馬で勝ち、回収率を高める3つのコツ

回収率を高めるためには、以下3つのコツを抑えましょう。

  1. 勝負する・回避するレースを判断する
  2. 根拠やデータに基づき軸馬を決める
  3. 長期的な視野で購入し続ける

それぞれ解説していきます。

勝負する・回避するレースを判断する

宝塚記念やジャパンカップ、有馬記念など、G1の中でも特に人気のレースは、予想が難しくても勝負したくなりますよね。

宝くじ感覚で馬券を購入するのであれば、それでも問題ありません。しかし競馬で勝つ、つまり回収率を高めるのであれば、ときには回避する勇気も必要です。

ちなみに、勝負レースの主な基準は3つ。

  1. 上位人気が入着する確率が高い
  2. 反対に、上位人気が凡走する可能性が高い
  3. 上位人気のオッズが均衡している

これらを分析するにはデータが欠かせないので、競馬新聞や予想サイトの情報を有効活用しましょう。

根拠やデータに基づき軸馬を決める

応援している馬やジョッキーがいると、調子に関係なく本命にする人も少なくありません。しかし、予想する際は根拠やデータも加味する必要があります。

  • 血統
  • 脚質
  • ローテーション
  • トラックバイアス

など、競馬には無数の要素が絡んできます。

そして、データが多くなればなるほど予想にも反映しやすくなります。

長期的な視野で購入し続ける

競馬に100%はありません。これまで無敗だった馬が突然、負けることもあります。

最強馬と言われていたディープインパクトですら、有馬記念でハーツクライに負けましたからね。

そのため、競馬は長期的な視野を持って勝負しなければいけません。

1日・1週間・1ヶ月の回収率が100%を切ることもあるでしょう。

しかし、年間収支がプラス(回収率100%超え)になれば勝ちなのです、

年間の回収率を105%・・・1110%・・・と高めていけるよう、データを駆使しましょう。

競馬で勝ち続けている人が使っている競馬予想サイト

競馬で勝ち続ける人は、全て自分で予想を行っていると思いますか?

毎週数百万を手にしている人がいる中で、多くはプロの予想を利用している人の割合いが多くなっています。

徹底リサーチが検証を重ねた中で、最も稼ぐことができたのは「うまれぼ」というAI競馬予想サイトです。

うまれぼの特徴は【AI技術×競馬予想のプロ】

先日も検証したところ日本ダービーで68万円の的中をしました。

馬券代 的中金額 収支
4,800円 689,730円 684,930円

他には真似のできない体制でコンピューター予想の最先端を走っていますが、今なら無料で予想を見ることができます。

ぜひ、下記から登録してその実力を体験して見て下さい!

競馬で勝っている人の買い方や特徴

「競馬で勝っている人の割合は5%未満」と言われていますが、この割合を多いと捉えるか、少ないと捉えるかは個人差があるでしょう。

では、勝っている人にはどのような特徴があるのでしょうか?当サイトが独自に調査した結果、彼らには3つの特徴があることがわかりました。

  1. 収支や軍資金を徹底的に管理する
  2. 情報収集を徹底する
  3. 競馬予想サイトの買い目を参考にする

それぞれ解説するので、ぜひ参考にしてください。

収支や軍資金を徹底的に管理する

競馬で欠かせないのがお金の管理です。日々の収支はもちろん、年間を通しての投資・回収額も記録します。

メモ帳や家計簿アプリなど、管理はやりやすい方法でOK。

また、1日に使える軍資金も決めなければいけません。軍資金の目安は、生活に支障をきたさない程度です。

金銭事情は個人差があるので、1日50,000円使える人もいれば、1,000円しか使えない人もいるでしょう。

いずれにせよ、もし不的中でも日常生活には何も問題ない、という軍資金を賭けるよう徹底しましょう。

情報収集を徹底する

レースの傾向や出走馬の血統、脚質、ローテーションなど、予想に必要な情報は無数にあります。

例えば先行馬が圧倒的に有利な馬場状態で、追い込み型の馬を本命馬にするのはリスクが高いですよね。

しかし、事前情報を怠ると「前走の末脚が凄まじかったから、今回も期待できる」と、主観で選んでしまうことも。

馬券に組み入れる馬が増える=点数が増え馬券の代金もかさみます。

回収率を高めるには、いかに馬を絞るかがポイント。

そのため、事前の情報収集を徹底し、馬を取捨選択することが必要なのです。

競馬予想サイトの買い目を参考にする

情報収集する際、競馬新聞やSNS、YouTubeを参考にする人は多いでしょう。

しかし、競馬で勝つ人は予想サイトの情報も有効活用しています。

ただし、存在する競馬予想サイトの大半(約8割)が悪質な詐欺サイトです。

そのため、どの競馬予想サイトを使うかは慎重に吟味しなければいけません。

なお、こちらの記事で優良競馬予想サイトをランキング形式でまとめているので、参考にしてみてください。

初心者にありがち!勝つために絶対やってはいけない買い方

競馬で勝ちたいなら、次のような買い方は絶対にしてはいけません。

  1. まったく情報収集をしない
  2. 感情に任せて軸馬を決める
  3. 的中させたいがあまり点数を多くする
  4. 負けを一気に取り返そうと大きい額を賭ける
  5. オッズが1倍台だからと過信する

それぞれ解説していきます。

まったく情報収集をしない

情報収集をしないのは、自ら負けにいっているようなもの。オッズや人気順を参考に買い目を決める競馬ユーザーもいますが、レースを左右するのは馬場状態や展開などです。

「過去10年、1番人気が入着したことはない」というレースがあるとします。1番人気が圧倒的な実力で、それ以外との差が歴然であれば、高確率で軸にするでしょう。

しかし情報収集に力を入れておらず、1番人気の入着歴がないというデータだけで切ってしまうと、みすみす勝ちを逃す結果になります。

感情に任せて軸馬を決める

「デビュー当時から追いかけている」「なんとなくパドックでよく見えたから」など、感情や主観で軸馬を決めるのも危険です。誕生日馬券がたまたま当たることもありますが、大切なお金を闇雲に浪費するのは、あまりにもったいないです。

また、万馬券が的中した後のレースも要注意。資金に余裕があると気が緩み、最初に予定していた軍資金以上の額で馬券を購入してしまうことも…。

結果、回収率を下げる可能性があるので感情任せにするのは避けましょう。

的中させたいがあまり点数を多くする

点数を多くするほど、的中率も高くなります。馬単や3連単で穴馬を狙えば、高額配当になる可能性もゼロではありません。しかし、穴馬を狙うかどうかは分析次第です。

「3着以内に入ってくれれば」「1番人気が飛んでくれれば」という希望的観測で穴馬を組み込むと、購入点数が増えてしまいます。

軍資金を圧迫しかねないので、点数の調整はシビアに進めましょう。

負けを一気に取り返そうと大きい額を賭ける

競馬だけでなく、他のギャンブルでもありますよね。投資額がかさむと、その日のうちに取り返したくなる気持ちもわかります。

ただ、かえって傷口を広げるリスクも伴います。あのとき潔く止めておけば…と後悔し、しばらく立ち直れないことも。

繰り返しになりますが、競馬で勝つためには資金管理を徹底しなければいけません。1日の軍資金を使い切ったら、その日の勝負は我慢することも大切です。

反対に、どれだけ大勝して資金に余裕ができても、1レースあたりの勝負額を守るようにしましょう。

オッズが1倍台だからと過信する

圧倒的な1番人気で単勝オッズが1倍台だと、確かに入着率は高いです。しかし、過信は禁物です。

買い目に入れるのは問題ないものの、懸念点を探すことを忘れてはいけません。仮に1番人気の馬が着外に沈んだ場合、馬連やワイドなどでもおいしい配当も期待できるからです。

オッズや人気順だけでなく、それ以外の要素も加味して馬券の種類や買い目を考えましょう。

まとめ

競馬で勝っている人は、ルールや自己管理を徹底しています。ギャンブルなので感情的になりがちですが、そこをどのようにコントロールできるかが鍵です。

長期スパンで収支を計算し、予想サイトなども活用しながら馬券を購入していきましょう。

おすすめの競馬予想サイト3選

競馬に詳しくないけど、今すぐ競馬で勝ちたい。

そんな方におすすめな「初心者でも安心して利用できる競馬予想サイト」を厳選して3サイトご紹介します!

ランクインしたサイトは、どれも無料で毎日予想をGETできます!

1位:うまれぼ

うまれぼのサイトトップページ画像 うまれぼは、AI技術と馬券師を組み合わせたの競馬予想サイトです。 AIによる膨大なデータと馬券師の経験値を組み合わせて、どこよりも安定した的中率を誇ります。
  • AIと馬券師がタッグを組んだコラボサイト
  • AIによる予想のチェック体制を完備
  • 当たらなかったときの安心保障あり
サイト名 うまれぼ
平均的中率 94%
無料情報レベル ★★★★★
有料情報レベル ★★★★★
今週的中金額 218万円!!

↓的中率94%の予想を体感しよう↓

無料予想を今すぐGET

2位:トッカ

トッカのサイトトップページ画像 トッカは、"会場特化型"の競馬予想サイトです。 "成果にこだわる"というポリシー通り、高い的中・回収率を誇ります。
  • 全ての競馬場に精査チームを配置!
  • 2024年回収率No.1競馬予想サイト
  • 予想料金が安く、少ない資金から稼ぐことが出来る
サイト名 トッカ
平均的中率 92%
無料情報レベル ★★★★★
有料情報レベル ★★★★☆
今週的中金額 206万円!!

↓的中・回収率最高評価↓

無料予想を今すぐGET

3位:万馬券RUSH

万馬券RUSHのサイトトップページ画像 万馬券RUSHでは、業界を震撼させるほどの取り組みを行っています。

その内容は【業界最多鞍数提供】【業界馬券代最安値】 この2点を実現し、他の競馬予想サイトを1歩リードしています。
  • 業界最多鞍数提供で幅広く予想が貰える
  • 業界馬券代最安値で最大級のコストパフォーマンスを実現
  • 的中率の高さと回収率の高さを両立
サイト名 万馬券RUSH
平均的中率 88%
無料情報レベル ★★★★★
有料情報レベル ★★★☆☆
今週的中金額 198万円!

↓業界を震撼させた競馬予想はコチラ↓

今日の無料予想を今すぐGET
この記事の監修者
後藤孝男
後藤孝男(ごとう・たかお)
大学卒業後、東京タイムズ社に入社。中央競馬担当記者となり全国の競馬場を初め美浦、栗東トレセンなどへ赴き、取材に、予想にと活躍。同紙休刊後は、実績を買われて競馬専門紙「馬三郎」に創刊メンバーとして参画、一昨年からは美浦トレセン北馬場時計班として毎週、サラブレッド達の調教に目を凝らす。
TOPへ戻る
優良競馬予想会社おすすめランキング