JRA-VANで使ったほうが良いタイプ別サービス3選と評判

JRA-VAN

多くの競馬ファンに愛され、利用されているJRA-VANをご存知でしょうか?日本中央競馬会のJRAの子会社のJEAシステムサービスが運営を行っているため、配信しているデータは標準規格で間違いがない、いわば正式なデータになります。

現在ではその正式なデータを利用し5つのサービスを提供しています。それぞれに特徴があり、情報取集に役立てている方も多いと思います。

しかし、利用していない方からすればどのサービスがあって、どんな機能があって、どういう風に活用すれば良いのか分からない方も多いと思います。特に普段新聞を使って予想をしている方からすればどっちの方がお得なのか?どっちの方が予想に役立つのか?気になると思います。

そこでこの記事ではJRA-VANを利用する時のオススメのサービスや、実際に利用している方たちの評判などをまとめて紹介していきます。利用するか悩んでいる方や、興味がある方は是非参考にしてみてください。

JRA-VANってなに!?

JRA-VANってなに!?
まずは最初にJRA-VANについて簡単に紹介していきます。実際に利用している方でも意外と知らないサービスなどもあると思うのでしっかりと確認しましょう。

JRA-VANはJRAの公式データを利用した競馬情報をパソコンやスマホ、携帯で見れるサービスです。2019年10月現在ではJRA-VANでは5つのサービスを提供しています。

  • JRA-VANネクスト:JRA-VANの中でも1番人気のソフトで、最もスタンダードに情報を提供しています。閲覧はパソコンのみで月額880円で利用することができます。
  • JRA-VANデータラボ:こちらもパソコン利用のみの提供で、競馬に詳しい方たちが作成した200以上の競馬予想ソフトが使い放題というのが最大の特徴です。月額2090円で利用することができます。
  • JRA-VAN TRY:過去30年分のデータに基づいて予想をAI指数でサポートしてくれるサービスです。こちらはスマホ専用のサーボスとなっており、月額300円で利用することができます。
  • JRA-VANスマホアプリ:公式のデータをスマホのアプリで閲覧することができるサービスです。簡単に言えばJRA-VANネクストの簡易版をアプリで提供している者です。月額料金を支払えば利用することができます。料金については下で詳しく紹介しています。
  • JRA-VANケータイサービス:オッズやレースの情報などをリアルタイムでガラケーやスマホで見ることができます。基本的にはガラケーでアプリが使えないような方にオススメのサービスです。月額料金を支払うことで利用することができます。

以上の5つのサービスが基本となります。利用者のタイプに合わせた内容になっており、どのサービスを使うかは人それぞれあります。またネクストとデータラボ利用者に向けたレーシングビュアーも提供しており、新聞では得ることができない情報を簡単に入手することができます。

レーシングビュアーについて

レーシングビュアーについて

主にJRA-VANネクストの利用者がさらに充実した情報を得るために利用しているサービスです。2002年以降の全てのJRAレース動画と1984年以降のJRAの全G1レース動画を見ることができ、さらにレース後役3分後からレース結果を配信しています。またパドックや調教、G1特集動画も配信しているので、予想に役立てることができます。現地に足を運ばなくても、行った時と同じくらいの情報を得ることができます。月額550円で有料となりますが、他のサイトなどでは得られない公式の動画なのでオススメとなっています。

JRA-VANのサービスでオススメの機能を紹介

JRA-VANには5つのサービスがあることを紹介しましたが、それぞれに特徴のある機能があります。全てを利用しようとすると訳が分からなくなると思うので、サービスごとのオススメの機能を3つずつ紹介したいと思います!

JRA-VANネクスト

JRA-VANネクスト

JRA-VANネクストはパソコン専用のソフトで大量のデータを閲覧すること、そのデータで予想された情報を閲覧することが主な使い道になります。月額利用料金は880円ですが、毎週新聞を買うことを考えると決して高くはありません。むしろ安く済む場合が多いのでオススメのサービスとなっています。さらに使うべき3つの機能は

  • 30年分の中央競馬が詰まったデータ
  • プロを唸らせる競馬予測技術データマイニング
  • 新聞よりも詳しい情報量

JRAで開催された30年分のレースデータがあるため、レースの傾向や過去の情報などを簡単に見ることができます。最近の競馬では情報の多さがそのまま結果に繋がることが多いため、利用者が増加しています。

大量のデータを利用したデータマイニングも特徴の一つです。競走馬の成績・血統、騎手データ、調教師データ、レース結果やコース条件・・・あらゆる情報を、人工知能が総合的に判断してレースの結果を予想しています。

また新聞の馬柱はほとんどが5レース分ですが、ネクストでは全てを表示しています。またレーシングビュアーに登録していれば、すぐに過去のレースも見ることができます。予想するために重要な要素がたくさん詰まっているのです。

さらにネクストに登録するとスマホアプリ・ケータイサービスの動画コースを無料で利用することができるため、家でも出かけ先でもデータを集めたい人にオススメです。

JRA-VANデータラボ

JRA-VANデータラボ

JRA-VAN データラボはパソコンのみで利用できるサービスで、公式のデータを使い競馬を予想しているソフトを使い放題というのが大きな特徴になります。200本以上のソフトがあり、自分に合ったものがきっと見つかると思います。月額2090円と安くはないですが、大人気の予想ソフトもあるため、利用者は少なくありません。データラボではオススメの機能はないので、オススメのソフトを3つ紹介します。

  • TARGET frontierJV
  • 速うまシューター
  • RB☆STRIKE!

以上の3つです。特に一番上のTARGET frontierJVは競馬ファンでは知る人ぞ知る有名なソフトになります。現在存在多くの予想ソフトの中でも1位と言っても過言ではないソフトです。基本データはもちろん、過去のデータを利用した予測は精度が高くこのソフトを目的にデータラボ会員になる人もいるほどです。常にランキング1位となっており、利用者が多いことがうかがえます。

他のソフトも大量のデータを利用し予測しているため、他のサイトよりも精度が高いと評判は良いものばかりとなっています。

JRA-VAN TRY

JRA-VAN TRY

JRA-VAN TRYはスマホ専用のサイトなっており、月額300円で利用できますが、最初の1か月間は無料で見ることができます。特徴としては4タイプのAIがあなたの予想をサポートしてくれるというものです。オッズや前走の結果を軸に予想しがちですが、それでは競走馬の本来の力を計ることはできません。簡単には見えない隠れた勝ち筋を教えてくれるので初心者の方にもオススメのサービスとなっています。ここではオススメの機能はないため4つのタイプ別のAIについて紹介します。

  • タイム型AI指数:過去の出走実績から最速で走った競走馬を教えてくれます。不人気でも実は実力があるという競走馬も抽出してくれます。
  • 対戦型AI指数:過去に対戦したことがある競走馬を抽出し、その結果から勝ちそうな競走馬を教えてくれます。
  • コースに有利な枠順で選ぶ:過去の膨大なデータから、レース毎に勝ちやすい枠順を教えてくれます。各競馬場の枠順の有利不利が分かるので予想に大きく影響を与えます。
  • コースに強い騎手で選ぶ:過去の膨大なデータからコースに強い騎手を教えてくれます。

以上の4つを指数で教えてくれるのがこのJRA-VAN TRYです。あくまでも予想のサポートになるため、この競走馬が勝ちそう!っていうよりも、この競走馬に注目しするべき!と教えてくれます。あまり競馬に詳しくない人でも、このJRA-VAN TRYでおすすめされた競走馬を中心に予想をすればやりやすいと思います。

JRA-VANスマホアプリ

JRA-VANスマホアプリ

JRA-VANスマホアプリはスマホで簡単に大量のデータを閲覧することができるサービスとなっています。月額利用料金は情報のみ、動画付き、アンドロイド、iosでバラバラになります。

  • 情報コースのアンドロイド:月額330円
  • 情報コースのios:月額360円
  • 動画コースのアンドロイド:月額550円
  • 動画コースのios:月額600円

の4つに分かれています。上記でも説明した通りネクストに登録すればこのスマホアプリも一緒に利用することができます。オススメの機能はコチラの3つです。

  • ネット投票と連携して簡単に馬券購入
  • 内容が濃い出馬表
  • 動画コースなら調教やパドックも簡単にチェック

情報コースで過去のデータを見ることも良いですが、やはり動画コースで新聞では見れないようなパドックや調教の様子を確認できるのが強みだと思います。オッズももちろんリアルタイムで反映するので、このアプリ1つだけで十分予想をすることが可能となっています。ネクストを使わないなら尚更安く利用できるためおすすめのサービスとなっています。

JRA-VANケータイサービス

JRA-VANケータイサービス

JRA-VANケータイサービスはスマホじゃなく、ガラケーを使っている方にオススメのサービスです。スマホアプリよりも得られる情報を少し劣りますが、データ量は引けを取りません。利用料金は情報コースが月額330円で動画コースが月額550円となっています。オススメの機能がコチラです。

  • 注目馬の情報や当日の結果速報をメールで配信
  • レースの動画も確認可能
  • 役立ちのアプリや100曲以上の着メロ・着うたもあり

となっています。データはもちろんですが、競馬ファンを楽しませるコンテンツが多いため、ガラケーの方は是非チェックしてみてください。

JRA-VANの評判は!?

JRA-VANの評判は!?

恐らくJRA-VANの利用を検討している方の多くは、普段新聞で情報を得ている方か他のサイトなどを利用して情報を得ている方の2パターンだと思います。

まずは新聞との比較ですが、毎週競馬新聞を購入すると1冊300円なら1200円となります。そのことを考えるとネクストの880円も安いと思います。またレーシングビュアーを付けると1430円となりますが、それ以上に得られる情報には大きな差が生まれます。実際に利用している人達は

「もう新聞には戻れない」

「使ってみれば良さが分かる」

「回収率が上がった」

といい評判が多くあります。そこまで高いサービスでもないので、まずは1度使ってみてはいかがでしょうか?もし1か月利用して合わなかったら解約すればいいだけなので、お試し感覚で初めることをオススメします。

さらによく比較されるのがnetkeibaだと思います。ネット競馬では500円でプレミアム会員になればたくさんの情報を得ることができますが、量で言えばネクストの方が上だと思います。

まとめ

今回は中央競馬のデータを最も知れるJRA-VANについて紹介しました。5つのサービスがありますが、やはりスタンダードなのはネクストやアプリになると思います。しかし、使うことに不安を感じる人もいると思うので、まずは現在、1か月無料で利用することができるTRYから始めるのも良いかもしれませんね。