競馬のネット購入でおすすめのサービス&アプリ12選を紹介!

競馬 基礎知識

昔は競馬といえば競馬場か場外馬券売り場で楽しむものでしたが、令和2年度の競馬の売り上げを見ると、中央競馬、地方競馬ともに馬券のネット購入が全体の9割以上を占めるまでになっています。

ネットとスマホが普及し、コロナ渦も経験した今では、 馬券はネットで購入するのが当たり前 といっても過言ではない状況です。

しかし、競馬のネット購入が未経験の人の中には、どんなサービスやアプリを利用したらいいのかわからないという人も少なくないでしょう。

そこで当ページでは、競馬のネット購入でおすすめのサービスやアプリについてまとめました。

競馬でネット購入がおすすめの理由

競馬はネット購入がおすすめ

競馬をするなら、間違いなくネット購入が一番おすすめです。

競馬場や場外馬券売り場に出向く必要がないので、 コロナ渦における「密」を避けることができますし、どこにいても買えるので家族と過ごしながら馬券を片手間で楽しむことも可能です。

それに「片手間」であれば競馬と適度に距離を保つことができ、「のめり込むリスク」も避けることができます。

競馬でネット購入をする3つのメリット

競馬でネット購入するメリット

はじめに、競馬でネット購入をするメリットを3つご紹介します。

どこでもすぐに馬券が買える

ネット購入であれば、 スマホを使ってどこからでも馬券を買うことができます。

自宅でくつろいでいる時、家族との外出時、仕事の休憩中、いつでもOKです。

また、すぐに買えるのも魅力です。

パドックや返し馬を見てひらめいた時や、オッズを眺めていて妙味ある組み合わせを見つけた時などに、馬券売り場の行列に並ぶことなくすぐに購入できます。

馬券購入の資金配分が簡単にできる

競馬アプリには、当たった場合の払い戻しがほぼ同じ金額になるよう、各買い目の購入金額を自動計算する機能があります。

昨今の競馬は、3連単などの高配当になりやすい馬券を「薄く広く買う」のが人気で、馬券の購入点数が10点を超えるケースも珍しくありません。

たくさんある買い目ごとに想定収支を計算していく作業は実に面倒ですが、自動計算機能がついた競馬アプリがあれば、1タップで瞬時に計算してくれるので大変便利です。

買い方や資金管理法を改善できる

ネット購入では購入履歴が完璧に残っているため、 自分の買い方や資金管理の仕方を検証することが可能です。

アプリによっては収支管理機能がついているものもあるので、購入履歴と合わせて自分の戦績を分析することでより高度な資金管理が可能になります。

あるいは負けが込んでいる時に購入履歴を見れば、頭を冷やすといった効果も期待できるでしょう。

ネット購入のデメリット

競馬でネット購入するデメリット

ネット購入をするデメリットはあまり考えられませんが、唯一ともいえるデメリットは「競馬にハマりやすくなること」です。

特に地方競馬は毎日どこかでレースが行われているため、「毎日馬券を買ってしまう」ケースもあり得ます。

基本的に、ギャンブルはやればやるほど負けが込むのが常ですから、 意識的に適度な距離感を保つことが重要です。

ネット購入のやり方

ネット購入のやり方

馬券のネット購入をするためには、まず「インターネット投票サービス」へ加入する必要があります。

《インターネット投票サービス》

サービス 中央競馬(JRA) 地方競馬
即PAT
A-PAT
JRAダイレクト ×
楽天競馬 ×
オッズパーク ×
SPAT4 ×

これらのサービスに加入し、購入資金を入金することで馬券のネット購入が可能となります。

ただし、これらのサービスの中には、馬券は購入できても「予想に役立つ情報」が少ないものもあります。

そのような場合には、別途、競馬アプリをインストールすれば情報面での不足を補うことができます。

競馬のネット購入ができるおすすめの投票サービス6選

競馬でネット投票できるおすすめサービス

競馬で馬券をネット購入するには、「即PAT」などの「インターネット投票サービス」に加入しなければなりません。

「インターネット投票サービス」は中央競馬、地方競馬ともに複数提供されていて、それぞれに特徴があります。

なお、すべて入会金や年会費はかかりません。

即PAT

JRAが提供する3つのインターネット投票サービスのうちの1つであり、中央競馬を中心に、地方競馬や海外競馬の一部も馬券購入ができます。

競馬アプリで中央競馬の馬券がネット購入できるものは、この「即PAT」か、後ほどご紹介する「A-PAT」の会員であることが前提となっています。

そのため、 ネット購入をしたい人の多くはまず、即PATに加入します。

ちなみに、令和3年時点での即PATの会員数は418万人と、ネット投票サービスの中で最大規模を誇ります。

資金のやりとり 利用可能銀行口座経由

入金に関してはペイジー利用も可能

土日の入出金 可能
利用開始までの期間 即日利用可能
利用可能端末 パソコン・スマホ・携帯電話

A-PAT

A-PATもJRAが提供するネット投票サービスの1つです。中央競馬と一部の地方競馬、海外競馬の馬券を購入できます。

A-PATの特徴は、「決済用の専用口座開設が必要」 「プッシュ式電話機からでも購入できる」 「土日の入金はペイジー入金のみに限られる」の3点です。

実際のところ、簡単に始められて利便性も高い「即PAT」に人気は集中しており、令和2年度の新規加入者数は即PATが89万人に対してA-PATは7千人ほどにとどまっています。

ちなみにA-PATの令和3年時点での会員数は129万人です。

資金のやりとり A-PAT専用口座を利用
土日の入出金 (入金)ペイジーによる入金のみ可能

(出金)不可(月曜か火曜以降)

利用開始までの期間 2か月程度
利用可能端末 プッシュホン電話、パソコン、スマホ、携帯電話

JRAダイレクト

こちらもJRAが提供するネット投票サービスです。

馬券を購入するたびに登録したクレジットカードで決済するのが最大の特徴です。

ネットショッピング感覚で馬券を購入できる 利便性がある反面、利用する度に100円の手数料が発生しますし、最低購入金額も1000円以上からとなっており、使いづらい面もあります。

資金決済 クレジットカード

手数料100円/回

最低購入金額1000円以上/回

利用限度額10万円/1か月

土日の入出金 クレジットカードによる購入なので土日関係なし

払戻金の振込は月曜以降

利用開始までの期間 最短即日利用が可能
利用可能端末 パソコンとスマホのみ

SPAT4

SPAT4は南関東の4つの競馬場が共同運営している、地方競馬のネット投票サービスです。中央競馬の馬券は買えませんが 地方競馬なら全レース購入可能 です。

通常馬券の他に3レースの馬単を当てることで億単位の高配当もあり得る「トリプル馬単」が人気です。

資金のやりとり 利用可能な銀行口座経由
土日の入出金 可能
利用開始までの期間 利用可能な銀行口座を持っている場合は最短15分
利用可能端末 パソコン、スマホ、電話(電話会員の場合)

楽天競馬

楽天競馬は 地方競馬全レースの馬券購入ができるサービス です。中央競馬の馬券は購入できません。

楽天グループなので楽天銀行口座が必要となりますが、馬券購入に応じて楽天ポイントの還元があります。

出馬表やオッズなどの基本情報以外にも、パドックやレースをライブ映像で視聴できたり、他会員の予想を確認できる予想コミュニティがあったりと周辺情報の提供が充実しています。

資金のやりとり 楽天銀行口座を利用
土日の入出金 可能
利用開始までの期間 楽天銀行口座がある場合は即日利用可能
利用可能端末 パソコン・スマホ

オッズパーク

オッズパークはソフトバンクのグループ企業が運営するサービスで、 地方競馬、競輪、オートレースへの投票が可能です。

ただし、地方競馬でもホッカイドウ競馬と南関東競馬は利用できません。中央競馬も利用できません。

競輪では「Dokanto」、オートレースでは「モトロト」といったくじ感覚の投票券も用意されています。

「Dokanto」や「モトロト」は理論上の最高払戻額が6億とも12億とも言われていて人気を集めています。

資金のやりとり 利用可能な銀行口座経由

入金に関してはペイジー利用も可能

土日の入出金 可能
利用開始までの期間 指定銀行口座がある場合は当日から利用可能
利用可能端末 パソコン・スマホ・携帯電話

ネット購入ができるおすすめの競馬アプリ6選

競馬でネット投票できるおすすめアプリ

競馬アプリには「馬券購入(補助)」「データ提供」「予想提供」という3つの側面があります。

どのアプリも無料版と有料版があり、広告の有無や利用できる情報に差があります。

netkeiba

「netkeiba」は、有名な競馬情報サイト「netkeiba.com」が出している競馬アプリです。

無料版の他に2つの有料コースがあります。

レースの過去データや競走馬の情報だけでなく、競馬に関するニュース、プロによる独自情報満載の記事や予想、地方競馬の全レースライブ配信など、 得られる情報は他のアプリを圧倒しています。

もちろん、JRAのIPATと連携させることで馬券のネット購入も可能になります。

JRA-VAN競馬情報

JRAが提供している競馬アプリです。こちらも原則無料で利用可能ですが、有料コースも設けられています。

JRAが蓄積してきた競馬に関する膨大なデータにアクセスが可能で、文字データだけでなくレース映像なども豊富にそろっています。

競馬ニュースやコラムといった読み物やお気に入りの馬を登録する機能、レース動画や調教動画など、 情報量はトップクラスです。

こちらもJRAのIPATと連携させることで馬券のネット購入が可能になります。

pakara

pakaraは、馬券購入の他、コースごとの統計情報や収支管理、競馬ニュースなどを見ることができます。

「オッズ変動」をグラフ付きで確認できる機能もあり、パドックや返し馬の後にどの馬が買われたかといった見方をして馬券の検討をすることができます。

また、SNSを使って機能解説やアップデートの告知などを積極的に行っており、 親しみやすさや使いやすさを評価するユーザーが大勢います。

MyKeiba

MyKeibaもJRAのIPAT連携により馬券購入ができるアプリになります。

出走馬データやオッズなどの基本的な情報の他、競走馬に関するメモを保存できるなど、 使い勝手の良いアプリとして人気があります。

プレミアムという有料コースもあり、そちらでは「広告非表示」「海外競馬発売」「上がりタイム表示」「競走馬メモの編集」などの機能が用意されています。

楽天競馬

「楽天競馬」のアプリ版です。 南関東4競馬場やばんえい競馬を含むすべての地方競馬の馬券を購入することができます。

レースに関する基本情報の他、過去のレース映像やライブ映像の視聴などができます。

お気に入り登録機能もあるので気になる馬や騎手の出走情報も逃しません。

また、楽天グループなので、馬券の購入で楽天ポイントが付与されます。

オッズパーク

オッズパークのアプリ版です。 このアプリひとつで地方競馬、競輪、オートレースへの投票ができます。

出馬表やオッズなどのレース基本情報の他、予想情報やインタビュー情報、レース映像の視聴などすべて無料で楽しむことができます。

キャンペーンなどの企画も頻繁に行っており、馬券購入以外にも楽しめる要素をたくさん用意してくれています。

テレビCM効果もあって会員数が急増中の人気アプリです。

競馬で勝ちたい人におすすめの競馬予想サイト3選

競馬予想サイト

競馬をやっているとなかなか当たらなくて困ってはいませんか?

そうした方や、競馬を始めたばかりの初心者でも簡単に使用できる競馬予想サイトをご存知でしょうか?

こちらでご紹介しているサイトはどれも無料で毎日、または毎週予想をGETでき、有料版では桁が違うほどに稼ぐことができるサイトばかりです!

当サイト「徹底リサーチ」がその名前の通り徹底してリサーチした結果本当によくあたる予想サイトを3つ厳選したのでもしもう競馬で稼げない状況から脱したい人は無料登録して予想をGETしましょう!


1位:うまマル!

うまマル うまマルは2022年に最も注目を浴びるよく当たると評判の競馬予想サイト!
  • →毎日365日無料予想がもらえる!
  • →初心者でも知識なしでも安心簡単
  • →選別されたプロ馬券師が予想を提供
サイト名 うまマル!
平均的中率 87%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★★
今週的中金額 126万円!!

↓知識ゼロで競馬を攻略しよう↓

無料予想を今すぐGET

2位:競馬with

競馬with 競馬を楽しく稼ごうというコンセプトで作られたサイト!無料予想の精度も高く万人におすすめの競馬予想サイト!
  • 馬券師チャットで最新情報をチェックできる
  • 専属契約しているプロから得られる情報の精度が高い
  • 不的中でも安心の保障が付いている
サイト名 競馬with!
平均的中率 81%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 71万円!!

↓満足度83%の大人気のサイトから予想をもらおう!↓

無料予想を今すぐGET

3位:ウマくる

うまマル ウマくるは競馬予想サイトの中では珍しく超高性能AIによる予想がもらえる口コミで評判のサイト!
  • →無料でたった5点情報がもらえる!
  • →外れても安心!ポイントによる全額補償制度付き!
  • →有料予想はどのプランでも初回2万円分を割引!
サイト名 ウマくる!
平均的中率 82%
無料情報レベル ★★★★★★
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 128万円!!

↓どれか迷ったらまずはここ!↓

無料予想を今すぐGET

まとめ

以上、競馬のネット購入についておすすめのサービスやアプリをご紹介しました。

基本的には、中央競馬も地方競馬も網羅しているJRAの「即PAT」に加入したうえで、情報量が豊富なnetkeibaやJRA-VANなどのアプリを使うのがおすすめのパターンです。

しかし、情報量は多ければ良いというものでもありません。人によっては目移りして買い方に一貫性がなくなり、散財しやすくなってしまうからです。

調教情報や返し馬など、レース前の馬の状態をポイントに予想するのか、それとも統計データを基に予想するのかでは、競馬アプリの使い方も変わってきます。

自分の買い方・楽しみ方に合った競馬アプリをぜひ探してみてください。

TOPへ戻る
優良競馬予想会社おすすめランキング