競馬のオッズ計算をする際の3つの基礎知識や計算アプリを紹介

競馬 オッズ計算

競馬が好きな人の多くは馬券を買うことを楽しみ方の一つとしています。

馬券を買う際に必ず見るのがオッズです。

オッズは厳密には見込みを表す数値と言われますが、日本競馬におけるオッズはもっと単純で、的中した場合の倍率のことを指します。

オッズが2.0なら2倍に、10.0なら10倍、100.0なら購入金額は100倍になって戻ってきます。

実際に馬券を購入する際は刻々と変化するオッズを見ながらどの買い目をいくら買うのかを決めるわけですが、そのオッズがどのように算出されているのかを知る人は多くはいないでしょう。

今回はそんなオッズの計算方法についてご紹介します。

オッズとは

オッズとは

冒頭でも説明した通り、日本競馬においてオッズとは「払戻倍率」のことを指します。

オッズは馬券の売上を基に計算するため、たくさん買われる馬券ほど倍率は低くなり、売れ行きの悪い馬券はどんどん倍率が高くなります。

過去に確定した払戻金の最高倍率と最低倍率をご紹介すると、最低だった倍率は1.0倍、最高倍率はなんと298,329.5倍です(2022年9月時点)。

特定の馬に人気が偏っているレースでその人気馬が凡走すると高額配当につながるケースがよくあります。

ちなみに、馬券の種類によってオッズの平均値は違ってきます。

複勝馬券や単勝馬券など、買い目が少ない馬券のオッズはおおむね低く、3連複や3連単などの買い目が多く当てにくい馬券になると100倍を超えるオッズが無数にあります。

競馬のオッズ計算をするための3つの基礎知識

競馬のオッズ計算に関する基礎知識

競馬のオッズ計算をする上で知っておくべきことを3つご紹介します。

日本のオッズ計算はパリミュチュエル方式

パリミュチュエル方式とは、主催者が投票券の総売上から自分の取り分を最初に取り、残った売上を払戻金に充てるという計算方式です。

日本では競馬や競輪などの公営競技全般と、ロトやナンバーズなど「くじ」の分野でもパリミュチュエル方式が採用されています。

総売上のうち、払戻金に充当する割合のことを払戻率といい、競馬では馬券の種類ごとに払戻率が決まっています。

《参考》払戻率一覧

単勝 80% 複勝 80% 枠連 77.5%
馬連 77.5% ワイド 77.5% 馬単 75%
3連複 75% 3連単 72.5% WIN5 70%

馬券の種類によってオッズの計算方法が異なる

競馬には、単勝、複勝、枠連、馬連など、馬券の種類が複数用意されています。

http://next5.jra-van.jp/help/2_13_1.html

中央競馬に絞ると、単勝、枠連、馬連、馬単、3連複、3連単については的中数は1レースにつき1つずつしか発生しません。

しかし、複勝とワイドに関しては1レースにつき2つ〜3つの的中馬券が発生します。

オッズを計算する際は、的中数が1つの馬券と的中数が2つ以上発生する馬券では計算方法が若干異なります。

オッズ1.0倍以下は一律1.0倍に

オッズ計算をすると、倍率が1.0以下になることがあります。

倍率が1.0以下ということは、的中しても損をすることになりますが、このような場合を想定して、競馬法という法律には以下の条文があります。

「払戻金の額が、勝馬投票券の券面金額に満たないときは、その券面金額を払戻金の額とする。」(競馬法第8条2項)

少し分かりづらいですが、現在の馬券の券面金額は100円なので、払戻金の額が100円以下、例えば90円になるような場合は、100円を払戻金の額にしますよという意味になります。

これをオッズ表記に置き換えると、オッズの倍率が1.0倍に満たないときは、倍率を1.0とするという意味になります。

競馬のオッズ計算式2パターン

オッズ計算の2つの計算式

それでは、オッズの計算式や計算例をご紹介します。

既述のとおり、的中が1つしか発生しない馬券と的中が2つ以上発生する馬券の2パターンあります。

単勝や馬連などのオッズ計算方法

単勝や馬連など、的中が1つしか発生しない馬券のオッズ計算式は以下の通りです。

『馬券全体売上×払戻率÷当該馬券売上=オッズ』

  • 馬券全体売上とは馬連なら馬連の売上合計のことを指します。
  • 払戻率とは、馬券売上に占める払戻金の割合のことを指します。
  • 当該馬券売上とは、オッズ計算対象の馬券売上のことを指します。

サンプルレースを基に単勝オッズを計算してみましょう。

(サンプルレース単勝売上)

人気 馬番 馬券売上
1 500万円
2 150万円
3 80万円
4 60万円
5 50万円
6 30万円
7 20万円
8 10万円
売上トータル 900万円

ここでは、1番人気である⑧番の単勝オッズを計算します。

単勝なので、払戻率を80%として計算式に当てはめると、

馬券全体売上×払戻率÷当該馬券売上=オッズ

900万円×0.8÷500万円=1.44

となりますが、オッズ計算では小数点2位以下は切り捨てます。

よって、サンプルレースの単勝⑧番のオッズは1.4倍になります。

複勝やワイドのオッズ計算方法

次に的中が2パターン以上ある馬券として複勝のオッズ計算をご紹介します。

計算式は以下の通りです。

『(当該馬券売上+外れ馬券売上÷的中数)×払戻率÷当該馬券売上=オッズ』

  • 当該馬券売上はオッズ計算対象の馬券売上を指します。
  • 外れ馬券売上とは複勝圏内(3着以内)に入れなかった馬の馬券売上合計です。
  • 的中数は今回は複勝馬券のオッズ計算ですから3になります。

複勝馬券は原則3着以内に入れば的中となる馬券です。

3着以内に入った馬の人気具合でオッズは変わってきますから、表記も「考えられる最小値」~「考えられる最大値」というように幅を持たせた表記になります。

具体的に理解するため、サンプルレースで計算してみましょう。

(サンプルレース馬券売上)

人気 馬番 馬券売上
1 240万円
2 80万円
3 70万円
4 50万円
5 40万円
6 30万円
7 20万円
8 10万円
売上トータル 540万円

1番人気の⑧番の複勝オッズを計算します。

⑧番以外で3着以内に入る2頭の人気度によってオッズは変わってきます。

《最小値の計算》

⑧番の馬との組み合わせでオッズが最小となるのは、⑧番以外で人気が高い⑥番と⑤番が3着以内にきた時です。

つまり、⑧、⑥、⑤が的中馬券で、それ以外を外れ馬券として計算します。

(当該馬券売上+外れ馬券売上÷的中数)×払戻率÷当該馬券売上=オッズ

(240万+(50万+40万+30万+20万+10万)÷3)×0.8÷240万=0.9666・・・

小数点2位以下は切り捨てなのでオッズは0.9倍ということになりますが、1.0倍以下はすべて1.0倍にするという決まりがあるので、最小オッズは1.0倍になります。

《最大オッズの計算》

⑧番の馬との組み合わせでオッズが最大となるのは、⑧番と人気下位の⑦番、②番が3着以内に入った時です。

つまり、⑧、⑦、②が的中馬券で、それ以外を外れ馬券として計算します。

(当該馬券売上+外れ馬券売上÷的中数)×払戻率÷当該馬券売上=オッズ

(240万+(80万+70万+50万+40万+30万)÷3)×0.8÷240万=1.1

最大オッズは1.1倍です。

つまり、サンプルレース⑧番の複勝オッズは1.0~1.1になります。

オッズを使ったもう一つの計算も不可欠

オッズを使った計算式

ここまでは主催者側が発表するオッズの計算方法についてご紹介しましたが、そのオッズを見て買い目を検討する際には別の計算をする必要があります。

それは想定回収率の計算です。

馬券を買う際には、トータルでいくら買うのか、買い目ごとの資金配分はどうするのかといったことをオッズを見ながら計算し、回収率がプラスになるよう、効率的な買い方をしなくてはなりません。

特に高額の払戻金を狙って多点買いをする場合、馬券が的中しても払戻金が少なすぎてトータルではマイナスというケースもあり得ます。

これを競馬用語で「トリガミ」といいます。

トリガミを避けるためにはどの買い目が的中してもトータルでプラスになるよう、オッズを考慮した購入金額を計算しなくてはなりません。

しかし、5点買いくらいならまだしも、それ以上の多点買いをする場合には手作業で計算するのは大変です。

そこでおすすめなのが、それらの計算を自動でしてくれるオッズ計算サイトやオッズ計算アプリです。

オッズ計算アプリ&サービス3選

競馬のオッズ計算ができるアプリやサービス

オッズを用いて買い目全体の回収率の目安(合成オッズ)を計算したり、資金配分の計算をしたりする際に役立つサービスやアプリをご紹介します。

JRA-VAN

JRA-VANはJRAが提供している競馬アプリです。

オッズ更新やレース結果は競馬場にいるのと同じリアルタイムで配信され、レース動画配信も業界最速で見ることができます。

IPATと連携させることで馬券購入も可能で、馬券購入時にはオッズを基に払戻金が均等になるよう、資金配分を自動計算する機能があります。

netkeiba.com

netkeiba.comは利用者数が1700万人を超える、日本最大級の競馬情報サイトです。

過去のレースデータやオッズ、出馬表といった基本的な情報はもちろん、最新の競馬ニュースや専門家によるコラム、予想など、オリジナル情報も満載です。

IPAT連携による馬券購入も可能で、パソコン版からであれば、オッズ計算に基づく資金配分機能を利用することができます。

pakara

pakaraは動作の軽さが大好評の競馬アプリです。

レース情報やオッズ情報をサクサク表示してくれる軽快さに加え、レース映像と出馬表を同時に見れたり、血統情報や統計情報が充実していたりと、軽快さと使いやすさが両立しているアプリとして人気急上昇中です。

IPAT連携で馬券も買いやすいですし、買い目タブからは合成オッズも確認できます。

競馬で勝ちたい人におすすめの競馬予想サイト3選

競馬予想サイト

競馬をやっているとなかなか当たらなくて困ってはいませんか?

そうした方や、競馬を始めたばかりの初心者でも簡単に使用できる競馬予想サイトをご存知でしょうか?

こちらでご紹介しているサイトはどれも無料で毎日、または毎週予想をGETでき、有料版では桁が違うほどに稼ぐことができるサイトばかりです!

当サイト「徹底リサーチ」がその名前の通り徹底してリサーチした結果本当によくあたる予想サイトを3つ厳選したのでもしもう競馬で稼げない状況から脱したい人は無料登録して予想をGETしましょう!


1位:うまマル!

うまマル うまマルは2022年に最も注目を浴びるよく当たると評判の競馬予想サイト!
  • →毎日365日無料予想がもらえる!
  • →初心者でも知識なしでも安心簡単
  • →選別されたプロ馬券師が予想を提供
サイト名 うまマル!
平均的中率 87%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★★
今週的中金額 126万円!!

↓知識ゼロで競馬を攻略しよう↓

無料予想を今すぐGET

2位:競馬with

競馬with 競馬を楽しく稼ごうというコンセプトで作られたサイト!無料予想の精度も高く万人におすすめの競馬予想サイト!
  • 馬券師チャットで最新情報をチェックできる
  • 専属契約しているプロから得られる情報の精度が高い
  • 不的中でも安心の保障が付いている
サイト名 競馬with!
平均的中率 81%
無料情報レベル ★★★★★☆
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 71万円!!

↓満足度83%の大人気のサイトから予想をもらおう!↓

無料予想を今すぐGET

3位:ウマくる

うまマル ウマくるは競馬予想サイトの中では珍しく超高性能AIによる予想がもらえる口コミで評判のサイト!
  • →無料でたった5点情報がもらえる!
  • →外れても安心!ポイントによる全額補償制度付き!
  • →有料予想はどのプランでも初回2万円分を割引!
サイト名 ウマくる!
平均的中率 82%
無料情報レベル ★★★★★★
有料情報レベル ★★★★★☆
今週的中金額 128万円!!

↓どれか迷ったらまずはここ!↓

無料予想を今すぐGET

まとめ

以上、競馬における2つのオッズ計算についてまとめました。

通常のオッズ計算は主催者発表のものを見れば済む話なので計算方法まで知っている必要はないかもしれません。

しかし、今回、単勝オッズを計算したサンプルレースの場合、⑧番は全体売上(900万円)の半分以上の売上(500万円)が集中していて単勝オッズは1.4でした。

実際の競馬では単勝オッズが1.1とか1.2というケースもあり、そういう場合はサンプルレースの⑧番よりもさらに人気が集中していることが分かります。

逆にオッズが2.0以上だと1番人気であってもそこまで人気が集中しているわけではないという見立ても可能になります。

自分なりの基準で人気度合いを見ることができるようになると「買われすぎでは?」とか「買われなさすぎでは?」といったオッズの歪みを感じるようにもなりますから、オッズ計算方法を知っておいて損はないでしょう。

TOPへ戻る
優良競馬予想会社おすすめランキング